オヤジのトキメキダイニング

フェリチェリーナ

[東京・目黒区]

東京・目黒区 [フェリチェリーナ]

オヤジのトキメキダイニング

東京・目黒区 [フェリチェリーナ]

お洒落で閑静な青葉台でソイタリアン

1

ズラリと並んだパスタ瓶がお洒落 / キッチン向きのハイカウンター。シェフの手元を眺めながらのシェフズ・カウンターです。オススメのフランチャコルタは、『フェルゲッティーナ』。四角い瓶底が特徴的なスタイリッシュなブリュットよ。

場所は目黒川の2本裏手。お洒落なブティックやギャラリーがひっそりと並ぶ、お散歩にぴったりなエリアにあるスタイリッシュな建物の2階が「フェリチェリーナ」です。ここで腕を振るっている濱本シェフは、料理の鉄人に憧れて神戸ホテルでフレンチを経験後、イタリアンに転向。予約困難店のはしりである「アロマフレスカ」で10年のキャリアを経て、独立されたそう。

2

豆乳チーズ、豆乳クリーム、豆乳ホイップ! / 右から『アンティパスト ミスト』。ソイタリアンの玉手箱(笑)。スフレオムレツ、蟹とアボカドのタルト、リコッタチーズ、牡蛎とおし麦のリゾット、バターナッツ南瓜、ブルスケッタまで盛りだくさん。スペシャリテの『ズワイガニとからすみのスパゲッティ』、『豆乳リコッタのセミフレッド』。

フレンチ出身のイタリア料理人は、盛りつけがきれいな印象があるのだけど、思ったとおり濱本シェフのお料理も繊細なの! 開放的なお店には、大きな窓に向いたカウンターが9席、キッチンに向いたハイカウンターが4席の13席のみ。窓の外を眺めならゆっくりもいいし、シェフの仕事を感じながらの興味津々カウンターもよし。ほかのゲストと視線が交わることもなく、ふたりの世界で落ち着いて食事を楽しめるのって、いいでしょ。『ソイタリアンコース』は電話予約時にリクエストしてくださいね。“小さな幸せ”という意味の「フェリチェリーナ」には、低カロリーの大きな満足がありました♪

淑女のトキメキポイント

ソイタリアンって、豆乳の臭みがまったくなくて食べやすいのね。盛りつけもきれいだし、しかも豆乳でこんなにメニューがあるなんて思ってもいなかった。ソイタリアンは“美と健康のイタリアン”ね。

写真/棚井文雄
2016年1月号より抜粋

3
大きな窓側のカウンターも◎
実はありそうで、意外に見かけない窓向き、外見えのカウンター。ふたりでぼんやりと過ごすデートに。
03-6416-1731
東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3building 2-A 
営業/12:00〜13:00、18:30〜21:30(L.O.)月休(ランチ火休・日不定休)
●6800円コースのみ※ソイタリアンコースは基本料金にプラス料金あり(時期により変動)
※予約時に「ソイタリアンで」と、お伝えください

東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3building 2-A

フェリチェリーナ

☎03-6416-1731
東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3building 2-A 
営業/12:00〜13:00、18:30〜21:30(L.O.)月休(ランチ火休・日不定休)
 

Related