“ほどけないリボン”で気持ちを結ぶ

#ティファニークリスマス

“ほどけないリボン”で気持ちを結ぶ

モテるオヤジのクリスマスは、なにかと忙しないもの。まぁ、クリスマスに限った話ではないかもしれませんが、モテるということは女性をケアできるということでもあり、そういう多忙さなら楽しいですしね。でも、そのような生き様は自由である、ともいえます。だからオヤジは縛られるのが、ちょい苦手だったりします。しかしいろいろと“結ばれる”ことは好きなので、今回はリボンにまつわるお話を。

女性はいくつになってもリボンに心惹かれるんです

tiffany_04_00

女性にとってリボンは、いつの時代も特別感を加えてくれる名脇役です。女心はいつになっても図り知ることができませんが、きっと大切なひとから贈られたプレゼントは、パッケージもリボンも、その瞬間ごと取っておきたかったりするのではないかと。こういう甘い妄想を抱いてしまうあたり、やはり男は意外とロマンティックな生き物なんだなぁ、と実感してしまいますが、それはさておき、話はリボンです。

リボンはいずれほどける、切ないものでもあります

tiffany_04_01

リボンは華やぎ感を高めてくれる一方で、ほどくものでもあります。ゆえにほどけやすいのですが、たったひとつだけ“ほどけないリボン”を贈る方法があります。それが「ティファニー」のボウ コレクションのアイテムをプレゼントする、というもの。これならば相手の時間を束縛することなく、心だけを結ぶことができるので、とっても大人っぽいセレクトとして喜んでもらえるはず。

赤いリボンで結ばれて……

tiffany_04_02

それにオヤジが本当にほしいのは女性が指先を見て、自分のことを思い出してくれる瞬間ですよね。だから、大切なひとにこそ“ほどけないリボン”、すなわち「ティファニー」のボウを贈ることで、そうした願いも叶えることができるのです。お互いを縛りつけることなく、ゆるやかに結びつけてくれるボウがあれば、きっとふたりの絆もほどけないものになることでしょう。

男性●ニット2万9000円/アルテア(ビームス ハウス 丸の内 ☎︎03-5220-8688)、シャツ7万8000円/マイケル バスティアン(三喜商事 ☎︎03-3238-1385)
女性●ニット4万9000円/プリム(トレメッツォ ☎︎03-5464-1158)、スカート2万8000円/バーク(三喜商事 ☎︎03-3238-1385)

写真/野口貴司 スタイリング/吉野 誠
ヘアメイク/北村達彦 文/いとうゆうじ

tiffany_04_03
ふたりを結ぶリボンです
ボウのモチーフとなるのは、何かを、あるいは誰かを記憶に刻むため指に結んだ細い糸。それが象徴するものこそ、ふたりの絆。というギフトにぴったりのボウは、洗練されたデザインと「ティファニー」のほかのコレクションなどと重ねづけしても相性の良い、シンプルな美意識が宿っています。
上●「ティファニー ボウ リング」[18KWG×ダイヤモンド]/54万円 下●「ティファニー ボウ ブレスレット」[18KWG×ダイヤモンド]/46万5000円
問い合わせ ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎︎0120-488-712
tiffany-bow

img06

Related