ファッション

「トゥミ」がGINZA SIXオリジナルコレクションを発売

1

左からサイドファスナーと2ポケットを装備した、大型のバックパック「ロックウッド」フラップ・バックパック13万円(H45.5×W32×D14cm)、左右にストラップを動かせるボディバック「エマーソン」スリング8万5000円(H36×W21.5×D8.25cm)、14インチラップトップも収納可能な中型バックパック「ベイツ」バックパック10万5000円(H42×W29×D7.5cm)

2017年4月20日(木)のオープンに向けて話題の銀座エリア最大級複合施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。本日は世界中のビジネスパーソンが愛用するカバンブランド、「トゥミ」出店の話題をお届けいたします。

各ブランドが続々と出店を表明し、その記念限定アイテムをアナウンスしていますが、「トゥミ」もその例外にもれず「トゥミ GINZA SIX店」のオープンを記念して「TUMI for GINZA SIXコレクション」を限定販売いたします。

同コレクションは、機能性とデザイン性を両立させたレザーのコレクション「ハリソン」から、人気の3スタイルをセレクトし、特別にデザインを加えたものです。一番の特徴は、フロントポケット部分にあしらわれた白×黒のクラッキングレザー。ヴィンテージ感のあるポケットと、カウハイドレザーのボディが織りなすコントラストが、モダンでコンテンポラリーな印象を与えます。

ベースとなったモデルはバックパック2型とボディバック1型。大型のバックパック「ロックウッド」は、フロントにダブルポケットを装備し、サイドからもメインの空間にアクセスできる使い勝手抜群なモデル。小ぶりなバックパック「ベイツ」は、ダブルファスナーで大きく開閉でき、14インチまでのラップトップも収納できる優れものです。ボディバッグ「エマーソン」はトップハンドル付きで、さらに可動式のストラップにより左右どちらの肩にもかけられるのが特長です。

「トゥミ」ならではの機能性を備えた3モデルは、アクティブシーンもおしゃれに楽しみたいオヤジさんにぴったり。ラグジュアリーと機能性を兼備し、かつ個数限定という希少性も加わった注目の一品です。そんな限定品はもちろん、世界のエグゼクティブたちに愛用される「トゥミ」のコレクションが一同に介する「トゥミ GINZA SIX店」。仕事もプライベートも楽しむオヤジ様は必見ですぞ。

■トゥミ GINZA SIX店
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5階
オープン日/2017年4月20日(木)
営業時間/10:30~20:30
定休日/GINZA SIX営業日に準ずる
電話番号/☎︎03-6228-5676(4月20日以降)

お問い合わせ/トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267

Related