モテるオヤジの“腕の差”は端末ひとつでキマります!

LEON NEWS

モテるオヤジの“腕の差”は端末ひとつでキマります! (1/3)

“腕”というのはモテるオヤジさんの重要なツール。技量の高さやセンスの良さをアピールする“腕”もあれば、実際にシャツから覗く太くてたくましい“腕”など、実にさまざまな“腕”がありますが、極めたいのはさらにモテるための“腕”。でも、ですね。いまや最新のガジェットがあれば、努力せずしてモテる“腕前”を入手可能。以前なら、アイテムを手に入れる→使いこなすためのコソ練が必要→女性にお披露目、というステップが必要でしたが、最新で最高のツールがあれば、手に入れるだけで最初から“腕前”の良さをアピールできてしまうのです。そのために必要となるのが、「ファーウェイ」のスマートフォン『P9』とタブレット兼ノートPC『Mate Book』という次第。
わかりやすくお伝えすると世界初のライカのダブルレンズを搭載した『P9』がプロ並みの写真の“腕”をもたらし、『Mate Book』は男らしい持ち姿と仕事の“腕前”をアップしてくれるのです。使い心地も見た目もググッと“腕”を上げてくれるこのコンビなら、愛しいあのコに“腕枕”をする日も、そう遠くはないかも!?

プロ級の写真を撮ればそれだけでモテるんです

たかが写真、されど写真。そこにはオヤジさんの美的センスが表れるもの。だからこそ腕前が大事なのですが『P9』はなんと「ライカ」のダブルレンズを採用。なのでアーティスティックなセンスの良さを主張できるのです。

  • Point01モテるスマホの大本命モデルです

    ライカ製ダブルレンズと独立したRGB/モノクロイメージセンサーによって、プロ並みの描写力を実現。インターフェイスもシャッター音もライカをイメージしたもので、所有欲を満たします。オープン価格/ファーウェイ(Huaweiコールセンター)

ボケ味も色彩もご覧のハイクオリティ / 自然なボケ味は絞り値を変更できる一眼レフ並みのカメラ機能によるもの。さらに撮影後でもフォーカスポイントの変更や絞りを調整できるので、誰でもプロのような仕上がりにできちゃいますよ。そして、ライカらしい色合いを表現できる3種類のフィルムモードとダブルレンズによって、かつてない綿密な色表現やノイズの少ない鮮明な撮影も可能に。ちなみに左のふたつの写真は、実際に『P9』で撮影した画像。いかがです?

次のページへ
モテるオヤジさんの”腕”をさらに格上げするならこの一台

Related