LEON NEWS

「カプリ島の店でご飯しない?」
というお誘い文句が決まっちゃうイベントがありますよ

幻想的に広がる青の洞窟がつとに有名なカプリ島。古代ギリシアの時代から貴族の避暑地として愛されて、今もセレブやイタリア人が頻繁に訪れる風光明媚な島です。見るものを魅了する美しい海と鮮やかな建物のコントラストが、開放的な気分を最高潮に盛り上げてくれます。旅の醍醐味である食事だって星つきのレストランがありますから女性と行くにもばっちり。
女の子を連れて行きたいナ~、よし、今から誘って行っちゃう? と息巻くオヤジさん……いやいや、ちょいとお待ちを! 思い立ったら即行動もオヤジらしいですが、行かなくてもそのお誘い、実現できちゃいますから。

それが、パレスホテル東京のオールデイダイニング「グランド キッチン」にて、カプリ島の5つ星ホテル「カプリ パレス」の、ミシュラン1つ星レストラン「イル リッチオ」の伝統に革新を加えた地中海料理が楽しめる期間限定イベント“カプリ パレス「イル リッチオ」ウィーク”です。
カプリ

ホテル「カプリ パレス」は、ホワイトミュージアムの異名を持つほど館内にはプライベートコレクションの絵画や彫刻を多く展示されています。ですが、つくりはクラシックで優雅な1700年代の古代ナポリ様式。このバランスが素晴らしく魅力的で印象に残るのですね。
で、ホテル敷地内にあるあの有名な“青の洞窟”の上部の岩場に位置する「イル リッチオ」はさわやかな青と白で統一されたインテリアと海の絶景が特徴。目にも鮮やかな風景とともに本格シーフード料理を楽しめる最高のロケーションなのです。

海の幸を存分に活かした前菜をはじめ、味わい深いイタリアの本格パスタやラヴィオリなど、彩り鮮やかな料理がふたりの時間を盛り上げてくれます。ですから、「カプリ島の店でご飯しない?」なんて誘い文句も軽く決まっちゃうわけなのです。南イタリアの1つ星レストランを体験できる唯一の場所、オススメです。

■カプリ パレス「イル リッチオ」ウィーク
提供期間/2017年3月3日(金)~3月12日(日)
提供時間/ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~22:00(L.O.)
料金/ランチコース3600円(平日のみ)/4800円/6500円、ディナーコース8000円/1万円
場所/パレスホテル東京1Fオールデイダイニング「グランド キッチン」 ☎︎03-3211-5364

Related