LEON NEWS

フランスの科学探査船タラ号が日本にやってくる

1

突然ですが、「タラ号」という船をご存知でしょうか。フランスの科学探査船タラ号は、2003年より北極海から南太平洋まで世界中を航海し、環境調査と保護活動を行っているのですが、今回その“サポーター”に注目していただきたいのです。

こちらのプロジェクト、実はファッションブランドの「アニエスベー」CEOが発足したフランスの非営利団体、「タラ財団」が運営しており、さらに日本のアンバサダーは北野武氏が務めるなど何やら「!?」な事業。

特徴的なのは、社会への還元活動で、研究の傍に世界中の港に寄港してはセミナーやシンポジウムの開催、乗船体験の実施などを通して、環境問題への啓発活動を積極的に行っているのです。そのタラ号が2017年3月、日本に寄港して様々なイベントを開催します。

なかなかお目にかかれない探査船と日本で触れ合うこの貴重な機会に、あのコとふたりでお勉強もよし、オヤジの知性の格上げもよしです。各種イベントには一部予約制のものもありますので、下記インフォメーションよりお早めのチェックを!

■科学探査船タラ号が日本にやってくる‼
URL/http://jp.oceans.taraexpeditions.org/

Related