LEON NEWS

4800万円の無形固定文化財! 究極の職人技が生んだ結城紬

motoji_

日本のプレミアムな逸品を厳選し、紹介するウェブサイト「プレミアムジャパン」では、通常では手に入らない、ある特別な逸品を販売しています。それが重要固定文化財に指定される「220亀甲 結城紬」です。

これは、全国各地の作家や産地へ自ら足を運び、作り手たちと対話しながら、素材や履歴にこだわったものづくりを貫く、銀座の呉服店「銀座 もとじ」で大切にされてきた逸品です。

着物を愛する購買者だけでなく、生産者や作家たちからも真摯で情熱的な姿勢が高い信頼を得ている銀座もとじには、日本全国の失われつつある伝統工芸を担う作り手たちから、大変貴重な作品が届くのだとか。今回の結城紬は、その中でも前代未聞の特別な逸品というわけです。

特筆すべきは、反物の横幅に220もの亀甲の絣が並んでいること。220の亀甲を実現するには、超極細の糸と、それをひと目ひと目を狂いなく織り進めていく信じられないような職人技が必要なのです。銀座もとじ曰く、おそらくこれほどの結城紬は、今後見ることができないとか。

究極の仕事が生み出す紬の上品かつ華やかな美しさを、ぜひ手に入れてください。

重要無形文化財「220亀甲 結城紬」 4800万円(税込)

購入はこちら
https://www.bronline.jp/item/detail/6138/?shop_mode=premiumjapan
プレミアムジャパン オンラインショップ
http://www.bronline.jp/mall/premiumjapan/
プレミアムジャパン
http://www.premium-j.jp

Related