フード・レストラン・リカー

「GINZA SIX」の“大人のための秘密空間”にようこそ!

海外の名だたるラグジュアリーブランドが集結する話題の複合商業施設「GINZA SIX」。4月20日の開業からゴールデンウィーク最終日の5月7日までの18日間で延べ150万人が来館するなど、変わらぬ注目度の高さがうかがえます。そんな新しい銀座のランドマークの13階には、最上階を飾るにふさわしい館内最大面積の多目的ラウンジが備わっていることをご存じでしょうか?

約500坪もの広さの「ザ・グラン 銀座」は、ラウンジやバー、2つのレストランなど7つの施設から構成されており、それぞれがモダナイズされた和のデザインで統一されながらも少しずつ違った表情を見せています。どこもグレーを基調にゴールドを効かせたラグジュアリーな空間ですが、オヤジと淑女のデートのためにオススメしたいのは、ふたりの世界に浸れるコチラの3箇所。

12席限定のカウンター式フレンチで贅沢三昧

TheGrand_G6_015

image

左/「銀座 極 – KIWAMI -」のメインディッシュ「神戸牛フィレ肉の昆布〆塩パイ包み焼き 本わさび添え 野菜」。右/手前のスープは「千葉県九十九里浜の蛤の燻製とフランス産フォアグラカナールのポワレ」だったり、おまかせシェフコースでは、器も含めて和洋折衷の世界観を堪能できます。

まずは、シェフが対面で対応するカウンタースタイルのフレンチ「銀座 極 – KIWAMI -」。12席限定のこぢんまりとしたスペースながら、朱をアクセントに高級感が際立つ仕様です。スイスのグランメゾンで研鑽を積み、関西のフレンチ界を代表するグランシェフ・石井之悠氏が監修の“シェフおまかせコース”では、最高級の旬な食材を使った品々をたっぷりと味わうことできるのですね。目の前のシェフにリクエストもできますし、そのライブ感は一つのエンターテインメントゆえ、五感を刺激するスリリングなグルメタイムをふたりで共有できるってわけです。

■「銀座 極 – KIWAMI -」
料金/シェフおまかせコース:ランチ1万円〜、ディナー2万円〜(税サ別)
営業時間/ランチ11:00〜16:00(L.O.14:30)※平日のみ
     ディナー17:00〜22:30(L.O.21:00)
予約・問い合わせ/☎03-6280-6129

西陣織アートで華やぐ大人のプレミアムバー

TheGrand_G6_022

西陣織アートの銀の花が際立つ和モダンな「ザ・グラン・バー」で、スペシャルな時間をお過ごしください。

「銀座 極 – KIWAMI -」よりも奥に進むと、秘密の隠れ家のようなバー「ザ・グラン・バー」が現れます。現代キモノ作家SAITO JOTARO氏の西陣織で作られた織物アートが壁一面に施された空間は、上質な和テイストの落ち着きと、シャンデリアが醸し出すような華やかさを併せもち、ふたりの時間をグッと艶っぽく演出してくれますよ。次なる展開へと発展させるのに期待値の高いプレミアムなバーと言えましょう。

■「ザ・グラン・バー」
料金/単価800円〜(税サ別)
営業時間/20:00〜23:30(L.O.22:30)※平日のみ
予約・問い合わせ/☎︎03-6280-6129

気軽にアペで乾杯するなら、コチラ

TheGrand_G6_008

「ザ・グラン ラウンジ」は100名以上も収容できる大スペースながら、銀箔を貼った円柱が間仕切りの役割を果たし、適度なプライベート感も両立させています。

もっとオープンなスペースで気軽に過ごしたいなら、「ザ・グラン ラウンジ」がオススメです。待ち合わせ場所としてもおあつらえ向き。ピンチョスとシャンパンで乾杯!といきましょう。「ザ・グラン 銀座」には、他にも大人数のパーティー等に最適なバンケット「ザ・グラン・ギャラリー」や、少人数の集まりにぴったりのVIPルーム「ザ・グラン VIP」も備わっており、アクティブなオヤジの多様なニーズに対応できる体制に抜かりはありません。プレミアムな「GINZA SIX」の最上階で、あらゆる最上質な時間を創出するのに、ぜひご活用くださいませ。

■「ザ・グラン 銀座」
住所/中央区銀座6-10-1 「GINZA SIX」13F

URL/www.grandginza.com

取材・文/編集部

Related