フード・レストラン・リカー

「信州 × 銀座」は、恋の特効薬です

オープン間近のGINZA SIXは、諸兄のお洒落心だけでなくグルメな探究心も満たしてくれる絶好の複合施設。6階の飲食フロアーにはフレンチ、イタリアン、中華、インド料理と多国籍のレストランが集まりますが、ここは一つ、信州そばと地酒が種類豊富に揃ったオーセンティックな和食の店「銀座 真田 SIX」でデートといきましょう。と言いますのも、酒蔵数が新潟県に次いで全国2位という長野県産の旨い地酒やコシと香りのある二八蕎麦、滋味豊かな信州食材を使った料理は、洋食慣れしている若き女子のハートを射止めるのに威力十分かと。

20170210_15

こちらは「銀座 真田 SIX」限定のランチメニュー「信州七種盛り前菜セット」。蕎麦または季節の炊き込みご飯を選びます。

特に、「みやさか」の美山錦のように軽やかな飲み口の日本酒に出会えたら、彼女にとっては目からウロコ。一方でキリッと辛口な「北光正宗」の優撰をはじめ、諸兄の舌を満足させる銘柄も取り揃えていますし、「今月の利き酒三点セット」をふたりで飲み比べてみるのも粋でしょう。アルプスの水に磨かれた信州の地酒と、野沢菜や野菜の天ぷらといった一品料理が、これまた相性抜群なんですよね。また、「安曇野 シャルドネ シュール・リー」など世界的にも評価が高くなってきた信州ワインもオススメです。締めにはぜひ、長野県産コシヒカリと旬の食材を使った炊き込みご飯をご賞味くださいませ。

image2

写真左/信州黄金シャモ肉、野菜の天ぷらと信州地酒が絶妙にマッチ。盛り付けのお皿の美しさも目に楽しい。右/「信州きのこと牡蠣の炊き込み」(3200円/二合)。注文後に土鍋でひと釜ごと、炊き上げます。

また、漆黒を基調としたシックな店内にはバーカウンターもあり、彼女と肩寄せ横並び❤︎なシチュエーションで銀座のきらめくネオンを望めます。信州出身の新進気鋭の芸術家、中村眞美子氏の銅版画などのアート作品やシャンソンのBGMも大人の雰囲気を醸し出していますから、しっとりとふたりの世界に浸れちゃいますよ。そのデート、もはや成功したも同然ですな!

201704011真田銀座six_3

99席の広い店内にはゆっくりくつろげるバーカウンターが。半個室や6〜8名用の部屋もあり、接待にも使えますよ。

■「銀座 真田 SIX」
住所/東京都中央区銀座 6-10-1 GINZA SIX 6F
営業時間/ランチ11:00-17:00、ディナー17:00-23:30
予約・問い合わせ/☎03-3573-8871
http://ginza-sanada.com/#top

取材・文/編集部

Related