ゴルフ・アクティビティ

怪我防止はもちろん、飛距離アップへの早道にも?着るテーピングウェア日本初上陸

1

ゴルフで怪我の多い箇所は、肘、手首、膝、腰の4か所。これらの関節はスイング中によく使う部位であり、それだけに間違ったスイングをしていると無理な力がかかって怪我をしやすい部位でもあります。好きだから上手くなりたいし、上手くなりたいからなるだけラウンドもしたいわけで、けれどもラウンドを重ねることで怪我に…そんなことは避けたいですよね。

そんな悩めるゴルフ好き諸兄に朗報です。このたび韓国女子プロゴルフ界で絶大な信頼を得ている世界初の着るテーピングウェア「enerskin(エナスキン)」が日本初上陸。専門知識がなくとも着るだけで筋肉や関節を保護し、けが予防、パフォーマンス向上、持久力向上に回復力向上などの効果が期待できるとあって韓国内のみならず、アメリカでも人気が出ているようです。
ゴルフ好きはもちろん、スポーツ好きに役に立つテーピングウェアとして日本のゴルフ業界に革命を起こすアイテムとなるかもしれませんね!

1

「enerskin(エナスキン)」とは?

肘(エルボー)・膝(ニー)・股 関節周り(ショートタイツ)・ふくらはぎ(カーフ)と様々なパーツに分かれ各部分をサポートするテーピングウェア。
そもそも、テーピングウェアとはなんぞやという方もおられますよね。文字通り、着るだけでテーピング効果の得られるコンプレッションウェアなのです。
テーピングがスポーツマンの身体に良いとは知りつつも、素人だと何処にどう貼ればいいか分からないのが実際のところ…。しかし、「エナスキン」には人体解剖学に基づいたテーピング設計が施されているので、筋肉の種類や動きの専門知識がなくても、誰でも簡単に着るだけでテーピング効果が見込めるのだとか。効果のひとつには、筋肉の無駄な振動を無くすことによる、筋疲労の軽減も。従来のコンプレッションウェアやテーピングで効果が得られなかった方、そして勿論いち早くスコアを伸ばしたい!という方も要チェックですよ。

■enerskin(エナスキン)
商品展開/プロ向けには着圧が強いタイプ(E70)、一般の方向けには着圧の弱いタイプ (E50)の 2 タイプ
価格/アスリートタイプ: 8856円〜、一般タイプ5940円(各税込)〜
URL/https://enerskin-japan.com/