しあわせグルマ

フィアット 500X×星のや富士

フィアット 500X×星のや富士

しあわせグルマ

フィアット 500X×星のや富士 (1/4)

※本特集は2016年5月号で掲載した企画の抜粋です。

お洒落も仕草も軽妙に見えるオヤジさんは、力の抜き方
抜きドコロが上手ということ。でもそれは決して難しいことではなくリッチで
経験豊富な大人なら誰だってできること。今回は気分も
軽やかに、フィアット500Xでグランピングを楽しんできましたよ。

気分を楽しむ軽さがモテる旅のポイントです

女性に喜んでもらおう、というのも旅の目的のひとつですよね。そうするとオヤジさんは張り切って、最高のものだけを提案しがちです。だってせっかくのお泊まりドライブデートですから、そこはヌカリなく周到に、と誰もが思うはず。その努力は微笑ましいし、愛らしくもあるのですが、はたしてそれが本当に女性が望んでいることかどうか、というのは本人に聞かなければわかりません。

しかしそれをダイレクトに本人にたずねるというのも、いささか無粋。う〜ん、困りましたね。でも、そういう時こそ肩の力を抜いて、一度アタマをリセットしてみるというのも手です。いま、何がおもしろいのか、そして喜んでもらえる宿とは? そこで思いついたのが星のや富士です。キャンプのように豊かな自然を楽しみながらも、宿泊するのはふかふかのベッドと冷暖房が完備された心地よいキャビンという、いいとこ取りの日本初のグランピングリゾートです。

1

クルマで入れるのはここまで、なのです / こちらは宿のレセプションにあたる場所。ここからは非日常の世界へと切り替わるためキャビンまでは宿の4輪駆動で移動するという仕組みです。

これならアウトドアを体験したことのないオヤジさんでも、機材を買う必要もありませんし、それらをセットするという煩わしさも皆無。しかもキャンプにありがちな食事の下ごしらえ、後片づけ問題といった面倒なことからも開放されるといういいこと尽くし。このようなメリットを検証してみると、星のや富士が提供しているのは、ファッションでいうところの“ミリタリー感”だったり“スポーティ感”といったテイスト、もしくはエッセンスのみを借用する、というようなこと、といえるかもしれません。そのような“気分”をお泊まりデートでも体験できるとあれば、オヤジさんのみならず、女性だって興味津々となるはずです。

そのグランピングに行くなら、ということで選んだクルマがフィアット500X。あのポップでキャッチーなチンクエチェントのスモールSUVです。個性的なキャラクターをもつ500の魅力はそのままに、ボディサイズを拡大した500Xは、まさに小旅行にぴったりなクルマ。ほどよく荷物が積めて、ほどよくキャラクターが立っている。それゆえに本気系オフローダーよりも都会的で、アウトドアリゾートをサラリと楽しむ旅にはうってつけなのです。

それに、よく考えてみればグランピングに行くのに登山家みたいなサバイバルなコーディネートで女性を迎えに行ったら、結構な確率でドン引きとなるのは想像に易いかと。これらの要素をふまえた結果、フィアット500Xと星のや富士の組み合わせは、いまどきなリラックス感のある理想的な旅のひとつの指標となったのです。

1mini
最近、空を見上げましたか?
多忙な日常に追われていると、空を見るなんていうことさえも忘れがち。森に抱かれた星のや富士を訪れると本当は忘れちゃならない心地よさをあらためて体験できるのですよ。
次のページへ
この可愛さはもはや世界の共通認識

Related