しあわせグルマ

Aston Martin Virage
×料亭旅館 つつじ亭

Aston Martin Virage×料亭旅館 つつじ亭

しあわせグルマ

Aston Martin Virage×料亭旅館 つつじ亭 (1/2)

改めて思ったのですが、オヤジさんは恋をしたほうが良い、ですね。
だってそれが、ある意味での、「モテるオヤジの作り方」の究極なのですから。
だから、ぜひ、恋をしましょう。で、それには、まず豪奢な2ドアクーペと
良い湯宿が、とっても良い選択だと思うのですよ。

ロマンティックな秋だからぜひ、恋をしましょう

いよいよ、秋。秋というのは、なぜかしらセンチな気持ちになります。長くなった夜がそうさせるのか。それとも濃く深くなった景色のせいなのか。とにかく秋ってロマンティックな季節。人恋しい季節です。ところで。恋をしていますか?と、唐突な質問をしたのは、ほかでもない。先月の特集の「モテるオヤジの作り方」を再読して、ハタと思ったのですよ。実は、その一番は「恋をする」ってことじゃないのかなぁ、と。

というのも、恋をすると女性は美しくなる、といいますよね。そして実際、オヤジは、そういう女性たちをたくさん見てきている。そういや、某女性誌はもっと直載的に「S○Xでキレイになる」なんていってましたっけ。で、それはともかく、男だってそうじゃないのか、と思ったのですよ。つまり、恋をすると男も格好良くなる、のだと。だって「恋をする」というのは「恋してほしい」ということだから。だから身だしなみや所作が、いつも以上にいっそう洗練される。
そうですよね。それだから「恋をする」というのは、ある意味で、究極の「モテるオヤジの作り方」である。そう思うのです。ですので読者のオヤジさんは、ただちに恋をしましょう。ロマンティックな秋を機に、熱烈に。

そしてこの連載は、そもそも、そういう恋をするオヤジさんのためのガイドなわけです。そのために毎月、ドライブデート&お泊まりの場所のご紹介をしている。ということで、今回は、そのあたりをより重点的に。そういうクルマと宿を選んでみたのです。

今月のクルマ

Aston Martin Virage Coupe [アストン マーティン ヴィラージュ クーペ]

hcl_02_00

フラッグシップのDBSとベーシックのDB9の中間として誕生した最新モデル。そして実際、DBSの加速とDB9の快適性の双方をもつのが白眉。パドルシフト式の6速「タッチトロニック2」は切れ味抜群。特大のカーボンセラミックブレーキの効きも最高です。

全長×全幅×全高:4703×1904×1282㎜、ホイールベース:
2740㎜、エンジン:5935㏄V型12気筒、最高出力:497ps/6500rpm、
価格:2299万5000円~/アストンマーティン(アストンマーティン アジアパシフィック)

美しき密室でふたりきりこれは恋に効きますよ

hcl_02_01

すべてが最高に素晴らしい!

hcl_02_02

アストンマーティンのなかで、もっともグラマラスなボディライン。また新デザインのテールパイプ周りのグリルも迫力満点です。一方、室内はDBSに準じた優美かつ機能的なもの。レザーは最高品質だし、ギアパドルはマグネシウム製だし、と見ているだけでも心が躍る。こんなラグジュアリーな室内で、愛しい女性とふたりっきり、なんて最高ですよね。

次のページへ
都心から約120分で味わえる大人に向けた美食と美湯

Related