フード・レストラン・リカー

どこ連れドライブの終着点は「秘密の花園」と、思いきや !?

爽やかな新緑の風を感じると、ドライブしたくなるこの頃。ゴールデンウィークの旅行はさておき「日帰りで行けるプチ別世界」をどれだけ知っているかは、オトナの懐の深さを示す尺度といえるかもしれません。そこで今回は、横浜市青葉区に位置する、彼女もサプライズ必至のレストランをご紹介。

sub3

まるで英国の片田舎に迷い込んだかのような「あざみ野うかい亭」のイングリッシュガーデン。バラの芳香に包まれて、ふたりで幸福気分に浸ってください。

いつものようにクルマに彼女を乗せたら、一路あざみ野へ。「一体どこへ連れていくつもり?」と最初はけげんに思われるかもしれませんが、やがて閑静な住宅街の丘に現れる、オーベルジュのような洒落た洋館に彼女の顔はみるみるほころぶはず。瓦やレンガなどの古材をフランスから取り寄せ石造りの館を再現した、高級鉄板料理店「あざみ野 うかい亭」です。

sub1

厳選された黒毛和種「うかい特選牛」だけでなく、新鮮な魚介類もぜひお試しあれ。

sub7

バラ庭園から店内に一歩足を踏み入れると、本格鉄板焼きのライブ感を体感できます。そのギャップにきっと彼女もご満悦。

風雅な館で一流ホテル同様の申し分のないサービスを受け、特選牛や旬の食材をライブ感満点の鉄板料理で堪能できますよ。ふだんから「別世界」感満点の同店ですが、とりわけこの季節の訪問がオススメなのは、庭園に咲きこぼれるバラがあまりにも見事だから。毎年4月下旬から5月末まで、同店では「風薫るバラの庭園」企画を開催。今年は4月27日(木)から、次々と花を咲かせる80種類120株のバラの華やかな競演を楽しめます。その光景はまるで、ヨーロッパのおとぎ話に出てくる、秘密のローズガーデンさながら。

sub4

ライトアップされたローズガーデンも、また趣が違って艶っぽさが増しますな。

店内の窓際の席からも庭園のバラを眺められますが、屋外のテラス席でバラの香りに包まれながら、前菜やデザートをいただいてみては。夕刻からのライトアップも雰囲気抜群です。遅めのランチや早めのディナーで訪れたら、昼と夜で異なるバラの表情を両方楽しめそうです。

ミステリーツアーのようなドライブの行き先は、ふたりだけの秘密のバラの園。
思いっきりロマンティックな演出で彼女を悦ばせてくださいませ。

■「あざみ野うかい亭」の「風薫るバラの庭園」
住所/神奈川県横浜市青葉区あざみ野南2-14-3

実施期間/4月27日(木)~5月30日(火)
営業時間/11:30 ~ 23:00(L.O.はランチ15:00、ディナー21:00)
定休日/水・木曜不定休(祝日の場合は変更有り)、年末年始
※食事利用なし(バラ鑑賞のみ)の入店は不可

料金/ランチ7020円 ~1万2960円、ディナー1万800円~1万9440円
※税込、サービス料別。コースの他にアラカルトもあり

クルマによるアクセス/[第三京浜から]都筑IC方面から国道246号線~新石川交差点からあざみ野駅方向へ [厚木方面・東名から]横浜青葉IC方面から国道246号線(渋谷方面)~江田駅交差点を左折しあざみ野駅方向へ

URL/www.ukai.co.jp/azamino/

予約・問い合わせ/あざみ野うかい亭 ☎03-6712-6884

文/和田真由子

Related