Feature

クリーンで軽快なのに際立つ夏の助っ人です

やんちゃな白

やんちゃな白

Feature

やんちゃな白

白はオヤジの品格を高め、圧倒的にリッチに見せてくれる色。
さらに清潔感や軽快感、どこかやんちゃな感じをも演出してくれます。だから、色選びでオヤジは黙って白推しです。とりわけこの季節は効果テキメン。やっぱり夏は白がモテますからね。

1

テイストを混ぜれば全身白も簡単です / 男性●ブルゾン5万9000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ2万円/フェイ(サン・フレール)、ショーツ3万2000円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、サングラス3万5000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、時計204万円/ウブロ、シューズ3万6000円/チャーチ(チャーチ 表参道店) 女性●ワンピース5万6000円/ワイエムウォルツ(マービン&ソンズ)、シューズ2万9000円/ペリーコ サニー(エストネーション)

スポーティな白のシャカシャカにユル〜い白ショーツを合わせて、ラグジュアリーな白の腕時計とクラシックな白スニで仕上げる。テイストや風合いの異なる白を組み合わせると、全身白でも難なくキマるのです。

2

軽快にしてエレガントな白のシャカシャカコート 8万6000円/ヘルノ(ヘルノ プレスルーム)

まるでパウダーコーティングを施したかのようなマットで上品な質感が魅力のフード付きステンカラーコート。スポーティなシャカシャカコートも白なら俄然エレガントな印象に。

3

どんなスタイルもリッチにキマる白ジレ 3万2000円/タリアトーレ(買えるLEON)

下のパンツと同じPT01特注の日本製チノクロスをタリアトーレに持ち込み、小誌が別注を仕掛けたスペシャルな一着。パンツとのセットアップはもちろん、単体で着てもリッチがキマります。

4

別格の上品さ漂う大人の白チノ 3万5000円/PT01(買えるLEON)

小誌のオーダーのもとパンツ専業ブランドのココンチが本気で考えた、大人がはける美しいチノパン。素材はリッチさ際立つ独自開発の日本製チノクロス。さらに白ゆえ別格の品が漂います。

5

贅沢な素材と作りを駆使したリッチな白スニ 12万円/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン)

極上のレザーをホールカットの一枚革で贅沢に使用。それをドレスシューズさながらの丹念な縫製で仕上げたスニーカー。アッパーのステッチひとつにも職人技が生きています。

6

ほのかにやんちゃが薫る白の上品クラッチ W28×H31㎝(最大) 2万円/エルゴポック(キヨモト NC事業部)

肌触りも上品な白のシボ革に、ごく淡〜くカモフラ柄のエンボス加工を施したシンプルなクラッチバッグ。さわやかななかにもほんのりと、やんちゃな薫りが漂います。

7

上品にして男らしいピュア白ジージャン 3万円/イレブンティ(バインド ピーアール)

味わい深い風合いと伸縮性を兼ね備えたストレッチデニムを、オーセンティックな3rdタイプのデザインに落とし込んだ白ジージャン。タイトなシルエットがモダンな印象を醸します。

買えるLEON
http://kaeruleon.jp
「HERGOPOCH」の3wayクラッチショルダーバッグ
http://kaeruleon.jp
「TAGLIATORE」のLEON別注ジレ

■お問い合わせ
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
サン・フレール 03-3265-0251
アウターリミッツ 03-5457-5637
オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5485-2361
ウブロ 03-3263-9566
チャーチ 表参道店 03-3486-1801
マービン&ソンズ 03-6452-3982
エストネーション 03-5159-7800

写真/渡辺修身(Sammy Studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/吉田葉づき、勝間亮平(masculin) 文/竹内虎之介(シティライツ)、持田慎司、堀川正毅、渡辺 豪(ともに本誌)
2017年6月号より

LEON最新号で続きを読む

sam

2017年6月号 No.188 / 930円(税込)

やっぱり”欲しい”が止まらない

お洒落オヤジのコレが買い!

 お買い物って、やっぱり楽しいですよね。もちろん、シンプルな生活に人生の豊かさを見い出すという生き方もあります。でも逆にモノから始まるコトもある。良いモノがあればこそ、もっと楽しくなるコトだってある。さらにいえばモノを買う時の高揚感自体、立派な人生の醍醐味だと思うのですよ。そう考えると、お買い物は知的体験のひとつ。なくちゃ生きていけないわけではないけれど、あると一気に人生が色づく。当然失敗もありますが、だからやめられないのです。というわけで本特集では、そんな恋にも似た買い物熱を冷ますことなくお届けしようと思う次第。編集部員のリアルな声を交えつつこの春、LEONが感じた「コレ欲しい!」をストレートにお伝えいたします。

Related