Feature

さらりとリッチがいい塩梅!

いまジュエリー選びは
「一段高め」

いまジュエリー選びは「一段高め」

Feature

いまジュエリー選びは「一段高め」 (1/3)

肌見せの季節がやって参りました。よりカジュアル化が進む昨今だからこそジュエリー選びは「一段高め」を狙うべし!例えば、定番ハイジュエラーのコレクションもダイヤモンド入りなどのワンランク上のラインを選んだり、新たに買い足したいアイテムも、素材や石をアップグレードしたよりリッチで存在感を増すジュエリーを選ぶことが大人に不可欠、とLEONは考えます。
カジュアルで軽装なオフの日もビシッとしたスーツの日も……。「一段高め」のジュエリーをさらりと身に付ければ見た目も雰囲気も、ワンランクアップさせてくれるんです。

3toku_0607_01

Cartier[カルティエ] 腕元と指元ダブルで身に付けたい2連の煌めき / 1本の釘をモチーフにしたラグジュアリーで個性溢れる「ジュスト アン クル ブレスレット」。オヤジの腕元ジュエリーの定番のコレクションも“一段高め”の2連がオススメ。頭と先に施されたダイヤモンドとグルッと巻かれた上品で端正な存在感はならでは。同じく2連のフルダイヤモンドのリングと合わせればこの上なくラグジュアリーに。ブレスレット[WG×ダイヤモンド]259万円、リング[WG×ダイヤモンド]120万円/ともにカルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

 

持っているあなたもこの夏アップデイト!

あのブランドの定番ブレスも一段高めが気分です

比較的エントリーしやすいアイテムからハイエンドなモデルまで、ジュエラーにおける定番コレクションは、層が厚いのが特徴。この夏狙うならもちろん一段高めがオススメ。あなたの定番ブレスは、ココゾの時に堂々と勝負できますか?

3toku_0607_02

Tiffany [ティファニー] 人気急上昇中の新定番を重ね付けで差別化 / イニシャルの「T」をグラフィカルかつ力強く表現した「ティファニーT」。ソリッドな魅力が際立つスクエアブレスレットとダイヤモンドのワイヤーブレスレットのレイヤードが最強。上[RG×ダイヤモンド]42万5000円、下[RG]70万5000円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

次のページへ
これ一点で勝負する!ネイティブバングル

Related