女子ウケ温泉ヨコシマ行き♥︎

Feature

女子ウケ温泉ヨコシマ行き♥︎ (1/3)

夏が終わり秋本番! だんだんと涼しくなりひと肌恋しくなるこれからの季節、温泉に浸かって
ホッとひと息したいのが日本人の本音かと。でもせっかく温泉に行くのだったらひとりより、もちろん
ニキータと一緒のほうがいい。よく考えてみてください、温泉嫌いな女性って聞いたことありませんよね。
ハードルが高いと思われがちな温泉デートも諸兄のキメのひと言で意外とすんなりOKをもらえるもの。
本特集では女性の本音をヒントに、女性のYESを引き出す魔法の言葉を教えちゃいますよ。

キメ台詞 その❶実は日帰り系

「昼寝、昼風呂、完全送迎。0時までにはおウチだよ」

3カ月前に出逢ったあなたとニキータ。結構、間合いを詰めてきたけれど、どうもあと一歩、寄り切れない。そんな時の飛び道具が、日帰り温泉。「私、そんな女じゃないし」。なんて逃げ道を用意してあげるのがスマートなオヤジの第一歩ですぞ。

feature_11s2_01

ハッピーオーラも満ちてます♥ / 人気の貴賓室「松風」は、デート以外にも結納などに使われることが多いハッピーオーラ満載の場所。「スピリチュアル系?女の子って好きだよな」なんて、軽んじちゃダメダメ。「いい気」をもらえば、ニキータの輝きもさらに増すというものです。男性●シャツニットカーディガン1万8000円/アンルート(アンルート 銀座)/セラードアー(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)女性●ニット9万1000円/クルチアーニ(クルチアーニ 東京ミッドタウン店)、カットソー2万2000円/アリクアム、ブレスレット4万3000円/マリア(すべてストラスブルゴ)

由緒正しい空間で、濃密な二時間半を

feature_11s2_02

■左:全館自家源泉だが、貴賓室の露天風呂は源泉掛け捨て。清潔感溢れるヒノキ風呂で温泉を楽しんだあとは、お揃いの矢絣柄の浴衣を。■中:お楽しみのひとつは、四季折々の料理。■右:1万坪の庭園に佇む名旅館。建物の一部は創建当時のまま。なんと、湯ノ上稲荷も祀られ、正月には地元の人もお参りに訪れます。将棋や囲碁のタイトル戦が行われることでも有名。

[ 神奈川県 ] 鶴巻温泉 元湯 陣屋
三井財閥の別荘として生まれ、その後旅館として100年の歴史を刻む「陣屋」。日帰り温泉を楽しむなら貴賓室「松風」でキマリ。
明治天皇の宿泊所を移築した部屋なのです。
住所/神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
☎0463-77-1300 www.jinya-inn.com
料金/日帰り1名2万7600円(税別・入湯料別)、
(2名より、12:00~14:30。延長は1時間1000円で夕方まで)
泉質/ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉
コメント/世界有数のカルシウム含有量を誇り、「まるで牛乳の湯」。
角質が取れやすいなどニキータの肌質向上にはうってつけ。塩分も含むため湯冷めしにくい。
次のページへ
「自然の中に埋もれてみない?」

Related