Feature

フード付きシャカシャカコートをひらりと羽織る
〜vol.2〜

フード付きシャカシャカコートを ひらりと羽織る〜vol.2〜

Feature

フード付きシャカシャカコートを ひらりと羽織る〜vol.2〜 (1/2)

どう着てもモダンかつスポーティにキマる

フード付きのシャカシャカコートは、言わばスポーツウエアの軽快感とコートの大人っぽさが絶妙に融合したアイテム。
そんな一枚なればこそシンプルなカットソーのインナーからドレッシーなセットアップまで、硬軟自在なこなしが可能。
で、どう着てもモダンかつスポーティにキマるのです。

Style1

白無地カットソー

スポーツウエアの要素を多分に備えたコートゆえ、マウンテンパーカやシャカシャカブルゾンとまったく同じこなしが可能。つまり、インナーは白カットソー1枚でもキマるってこと。

1_2

モードも男らしくもキマるリバーシブル仕様/黒とカーキのリバーシブル仕様となったナイロン素材のフーデッドコート。黒の面を使えばモードに、カーキ側なら男らしくキマります。26万9000円、ニット12万9000円、パンツ11万9000円/全てドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

春夏らしい白の半袖カットソーに細身の黒デニム。そんなシンプルで男らしいモノトーンのスタイルに、黒いフード付きのシャカシャカコートをひらりと羽織る。スポーティでとびきり軽やかな印象ながら、そのミニマルな装いからは絶妙にモードの薫りが漂います。

Style2

ジレ×Tシャツ

Tシャツにジレを重ねる合わせワザは、着流しジャケットをドレッシーにこなすための常套手段。このスタイル、春コートにもまんま使えて、よりスポーティにキマります。

2_2

素材の妙が際立つハイテクモッズコート/羽根のように軽い”独自素材ピューマを用いたM-51タイプ。グラデーション・ダイによる濃淡のある色味も魅力。10万5000円/C.P.カンパニー(阪急メンズ東京6階 C.P.カンパニー)、ジレ3万2000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、Tシャツ1万3000円/メム、靴3万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)、パンツ2万9000円/ナイン インザ モーニング(トヨダトレーディング プレスルーム)、ベルト1万5000円/アンダーソンズ(ドレステリア 京都店)

Tシャツ1枚のインナーでもモダンな装いは十分成立しますが、ジレを挟むことで、ちょいドレスな大人の気分が加味されるのです。

次のページへ
派手色ニット

Related