ファッション

GINZA SIX オトコを上げる孤高のショッピング (1/3)

1

2017年4月20日(木)にオープンする「GINZA SIX」。銀座エリア最大の複合施設となるこのビルが、銀座の買い物を大きく変える予感です。そこで、オープンを待ちきれない諸兄に、編集部が選ぶ「GINZA SIXの歩き方」的おすすめショッピングガイドをお届けいたします。来たる開業に先駆け、オトコを上げるバーチャルショッピングをお楽しみくださいませ。

<1F>

1

■フェンディ 銀座店

まずは、中央通りに面したファサードを飾るフェンディに足を踏み入れます。イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランドの「フェンディ」が出店する「フェンディ ギンザ」の一番の特徴は、何と言ってもその広さ。全4フロアにまたがる売り場面積は700㎡と、日本最大級の規模です。メンズはもちろん、ウィメンズやアクセサリー、時計まで全カテゴリを取り揃えているので自分のお買い物ついでにあのコへのちょいプレも選べます。

■フレッド

店内に進むと、エレベーター前に小誌でもおなじみのロゴを発見。ちょい不良オヤジたちの腕元を飾るフランスの名門ジュエラー「フレッド」です。ブランドカラーのネイビー、ホワイト、ピンクゴールドを基調にしたデザインが、これからの季節にぴったりな大人の上品な華やぎをプラスしてくれますよ。

■ジャガー・ルクルト

「フレッド」でお買い物を楽しんだら、足を数歩だけ進めてみましょう。目に映るのは、「ジャガー・ルクルト ギンザ シックス」です。世界中で愛されるブランドのアイコンピース「レベルソ」はもちろん、広い店内でダイヤルやストラップのパーソナライゼーションもできるので休日にたっぷり時間を使ってくださいませ。

■ロレックス ブティック レキシア

国内最大級の広さと品揃えを誇る「ロレックス ブティック レキシア」。常時800本以上の時計を取り揃えているため、見応えは十分です。ブレスレットの調整、クリーニングはもちろん、アニバーサリー・メッセージの無料刻印サービスもあるので、長く愛用している方もこれからの方も楽しめること請け合いです。

次のページへ
2F&3Fはファッションに注目!

Related