モテるオヤジの簡単クッキング for Web

第10回:パクチー冷麺

第10回:パクチー冷麺

モテるオヤジの簡単クッキング for Web

第10回:パクチー冷麺

パクチストの淑女を魅了するトドメの一手

ここ数年、パクチーが大ブーム。美容や健康に効果があることから、特に美意識の高い淑女たちにウケています。とあらば、放っておく手はありません、よね? 本誌6月号では前菜としてドレッシングに技ありのサラダをご紹介していますので、こちらでは新たな一手としてパクチー冷麺をご紹介します。パクチーサラダをそのままアレンジして簡単に作れますので、サラダをあらかじめ多めに用意してアレンジすれば、引き出しの多さを難なく披露できますよ!

今回の料理人はこちら

DSC_3578

藤枝祐太さん

「生きた命を余すことなく大切にいただく」をテーマに一頭買いにこだわり、「焼肉芝浦 赤坂別邸」など都内に4つの焼肉店を経営。部位ごとの妙味を最大限に伝えるべく、切り方をも追求するその姿勢は、肉ラバーを虜にしています。ちなみに、今回の「パクチー冷麺」は、「焼肉芝浦」で大人気のサイドメニュー「パクチーサラダ」をWebLEONのために考案してくれたもの。まさに、とっておきの一品です。

Step01パクチーサラダと冷麺を用意する

Img00056r

まずはサラダ作り。ざく切りのパクチー、白髪ねぎ、もやしナムル(塩、ごま、ごま油、おろしにんにくで和える)を大きめのボウルで優しく和え、ドレッシングを回しかけてさらに優しく和えます。ドレッシングには市販の焼き肉のタレを活用。焼肉のタレ、酢、一味唐辛子、牛そぼろ(みりん、醤油、酒で煮る)を合わせて作りましょう。市販の冷麺を茹でて皿に盛り、付属のスープを加えたら、ゆで卵を添えます。

Step02パクチーサラダをのせたら完成です

Img00049r

パクチーの爽やかさ、牛そぼろのうまみ、冷麺のスープの酸味が混然一体となり、つるつるっと箸が進みますよ。

「焼肉芝浦 赤坂別邸」でいただける“パクチーサラダ”の作り方については、現在発売中のLEON6月号P.270をご参照ください。

写真/長谷川 潤 文/甘利美緒

DSC_3562_
焼肉店の激戦区・赤坂に“肉の目利き”が進出
藤枝祐太さんが手掛ける駒沢「焼肉芝浦」は駅から決して近いとは言えない住宅地に位置しながらも、彼の目の確かさに惚れ込んだ肉好きたちを足繁く通わせる名店です。その支店が、昨年、「焼肉芝浦 赤坂別邸」として焼肉の激戦区である赤坂の街なかにオープンしました。やわらかな雌牛の部位をいろいろ食べ比べられるほか、今回、ピックアップした“パクチーサラダ”ほかサイドメニューが大充実! どれを食べてもハズレなし。まだの方は、一度試してみてくださいまし!
☎03-6426-5029
住所/東京都港区赤坂3-12-13 RIFA2ビル 2F
営業/11:30〜14:00、17:00〜23:00 L.O(※土曜は夜のみ) 日曜休

東京都港区赤坂3-12-13

焼肉芝浦 赤坂別邸

☎03-6426-5029
住所/東京都港区赤坂3-12-13 RIFA2ビル 2F
営業/11:30~14:00、14:00〜23:00 L.O(※土曜は夜のみ) 日曜休

Related