ドレスな夜を盛り上げる「コンシリエーリ」という華やぎ

大人には大人のドレスアップが必要ですから

ドレスな夜を盛り上げる「コンシリエーリ」という華やぎ

例えばスーツがそうであるように、男のハレ舞台をエレガントに彩るには“美しい生地”と“最適なサイジング”というふたつの条件が必須。そういう目線でぜひ触れてみて頂きたいのが、ナポリで3代続くサルトリアで仕立てる本物のクラシックスタイルを、日本人に最適なサイジングにアップデイトした「コンシリエーリ」。その華やかなルックスと妥協を知らないこだわりが詰まったアイテムの数々を、全4回の連載形式でお届けします。袖を通して華やぐアナタを実感できますぞ。

Consiglieri Style Vol.3

ノータイで真価を発揮する「ナポリシャツ」

ナポリでは、“幸福な男はシャツを着て生まれてくる”と言われています。それほどに彼らにとってシャツは男を着飾るうえで欠かせない大切なアイテム。その最大の特徴が、カラダに吸い付くようなフィッティングによる立ち襟の美しさ。そしてそれはドレスアップを最高に楽しむための重要な要素でもあるのです。

  • 01

    ジャケットを脱ぐのが楽しみになります

    イタリアンな色気を纏ったワイドスプレッドのシャツは、立体的なカッティングによって圧倒的に美しい立ち襟を、随所のハンドメイドによってシャツ本来の“肌着”であるということを実感させてくれる着心地を実現。着る人にナポリの色気をもたらします。

    ハンドメイドシャツ 3万3000円

  • 02

    着崩しても格好良いダブルの紺ジャケ

    ドーメル社の最高級生地によって、淡いネイビーから高貴なロイヤルブルーへと進化したブランドを象徴するダブルブレスト。どの角度から見ても伝わるリッチな光沢と、男性的な肩回り&胸回りが、ノンシャランな着こなしでもサマになる秘訣です。

    ダブルジャケット 16万8000円

男のスイッチが切り替わる瞬間、というのは、淑女がトキメク絶好のポイントだったりします。例えば、タイを外してシャツのボタンを開ける。タイドアップという一種の緊張状態から解放された時に、シャツの襟元が美しくキマッていたりすると、それはほかでは演出することのできない、異性をひきつける最高のセックスアピールの場となるのです。

しかしそのスイッチの切り替えには、当然タイドアップでもノータイでも活躍してくれるシャツが不可欠。そこで、だらしのないおっさんではなく、セクシーなイタリアオヤジにしてくれるのが、立ち襟の美しいコンシリエーリのナポリシャツというわけ。一流ブランドが愛してやまないカンクリーニ社の生地を使用し、わずかなシワさえもエレガントなドレープとなってくれる一枚は、ご覧のようにただ掛けておくだけでも画になる立体感がキモ。すなわちタイを外す仕草も、ボタンを外す仕草も、演出し難いセックスアピールの場にしてくれるのです。

Theme来週のテーマ
かつてない着心地と美しい立ち襟のナポリシャツ。このふたつの絶対的要素を実現するには、当然のごとく並々ならぬ手間ひまが注ぎ込まれています。コンシリエーリ連載のラストを飾る来週は、男の相棒たりえるこのナポリシャツの秘密を徹底解剖してお届けいたします。

シャツ3万3000円、ジャケット16万8000円/ともにコンシリエーリ、そのほかはスタイリスト私物
写真/人物・渡辺修身、静物・小林孝至 スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)

コンシリエーリ
アイテムの説明だけではなく、その人のライフスタイルに沿ったコーディネートを提案してくれるコンシリエーリのフラッグシップショップ。エスプレッソ片手に、極上の“ナポリ”にその手で触れてみてください。
03-6440-0291
住所/東京都渋谷区神宮前3-28-4 神宮前林ビル1F
営業/12:00〜20:00 火休
http://consiglieri.co.jp/

Related