セレブなバカンス 〜特別編〜

ブルースとともに生きる街

オヤジを酔わせる
アメリカ南部の”音”と”食”【4】

オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【4】

セレブなバカンス

オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【4】 (1/3)

我らがジローラモとお届けしている「セレブなバカンス連載Web LEON版」。こちらでは、その連載で紹介していない、海外の最新トラベル事情、オススメリゾート、オヤジのモテる遊び場を特別編としてご紹介します。記念すべきその第1回目は、“ブルース”と“南部料理”で訪れる人々を魅了するアメリカ南部の旅。オヤジさん好みの音と酒と食に酔う、メンフィス〜ニューオーリンズへ南下していきましょう。

ザ・カルーセル バー&ラウンジ

昼間から楽しめるメリーゴーランドバー

アメリカ南部最後の目的地は、ジャズと独特の食文化で訪れる人を魅了するニューオーリンズ。その独特の食文化は、酒に合うよう味と塩気を強めに工夫されたもの。ということで、まずはお酒を楽しめる場所として、130年余りの歴史をもつホテル モンテレオーネに併設されたバー&ラウンジ「カルーセル」へ。こちらでは、イタリアから直輸入したというメリーゴーランドをそのままカウンターに使っているので、昼間でもご覧の人だかりです。メリーゴーランドのように本当に回転しているので、アトラクションとして楽しみながら、ニューオーリンズのシグネチャーカクテルでまずは来訪を乾杯しましょう。

次のページへ
宿泊はニキータを美しくする名門4つ星ホテルを

Related