セレブなバカンス 〜特別編〜

ブルースとともに生きる街

オヤジを酔わせる
アメリカ南部の”音”と”食”【2】

オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【2】

セレブなバカンス

オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【2】 (1/3)

我らがジローラモとお届けしている「セレブなバカンス連載Web LEON版」。こちらでは、その連載で紹介していない、海外の最新トラベル事情、オススメリゾート、オヤジのモテる遊び場を特別編としてご紹介します。記念すべきその第1回目は、“ブルース”と“南部料理”で訪れる人々を魅了するアメリカ南部の旅。オヤジさん好みの音と酒と食に酔う、メンフィス〜ニューオーリンズへ南下していきましょう。

ホットスプリングス

遊びすぎた次の日は、彼女とふたりでスパ三昧♥

何百とあるアメリカの国立公園のうち、街がまるごと国立公園という珍しい場所。その名の通りに、50度近い源泉がそこかしこから湧き出しており、これをジェットバス、サウナ、ホットパックなどの入浴用で利用する“バスハウス”が点在しているので、彼女とふたりで楽しめるスポットです。禁酒法がまだ存在した時代に、療養のためにこの地を訪れた人々の娯楽として、酒、ギャンブルが発達、男の娯楽地としても栄えました。もともとは、スペインの探検家エルナンド・デ・ソトが金を目的に開拓した地でしたが見つからず、代わりに見つかったのが温泉だったそうな。

次のページへ
マディソンホテル

Related