代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて(118)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて(118)

特大ボリュームでお届けする15周年記念号の
校了真っただ中だというのに、見逃せない! 聞き逃せない!
イベントが盛りだくさんだった夏の終わり。
ええままよ! ともちろんコンプリートして参りましたよ。

1

現在発売されている10月号で特集した、大阪ディープスポット&
モードファッションガイド「LEON West」がびっくりするほどの
大好評!その締めとして行われたのが、梅田の阪急メンズ館を舞台にした
LEONスタイリングのファッションショー&トークショーでありました。
会場には過去の表紙パネルも展示され、時空を超えた
コヤジローラモとオヤジローラモの2ショットが実現したというわけ。
表紙は2002年2月号のものですから、今から14年前。
感慨深いですなぁ。渋みを増したジローちゃん、まだまだ行けまっせ〜!

2

コチラはそのトークショーの模様。ジローちゃん&前田編集長の話を
聞きたいと、4重5重もの人だかりが!押すな押すなの
大盛況で、改めて大阪のパワーを感じたのでした。
LEON創刊直後、大人の男性誌なのに「モテる」や「オヤジ」なんて
ワードを使い、「ヨコシマ」なのに「魅力的」だなんて趣旨の本を
いちばん最初に「オモロいやん!」と応援してくださったのが
大阪をはじめとする関西以西の読者さんたちでした。
またも感慨深い〜。この場をお借りして感謝であります!

3

15周年号校了のまさに真っ最中に、陣中見舞いに来社くださった
ウブロチームのみなさんと。表紙そのもの!なスペシャルケーキと
シャンパーニュの差し入れで、部員一同元気炸裂!

4

コチラがそのスペシャルケーキ。いや〜、凄いです。
そして感激です!「HUBLOT LOVES LEON♥」の欧文とともに
腕元には白いビッグバンが! 血糖値が上がった部員のその後の
作業効率が非常に上がったとか、上がらないとか(笑)。
これからも引き続き宜しくお願いいたします!

5

ディーゼル ジャパン30周年イベントにもしっかりお邪魔してきました。
もの凄い作り込みの会場にて、水原希子がオープニングを飾り、
ラストにはローラが登場という豪華なランウェイの後、
シークレットライブが行われたのですが、ま、まさかのアナーキー登場!
日本ヒップホップ界の最重要人物ともされる彼の生ライブが
聞けるなんて……。ディーゼルさんありがとうございます。
そして、30周年おめでとうございます!

6

タトゥーアーティストのスコット・キャンベルがデザインに参画した
「ヘネシー V.S」(数量限定発売)のイベントにも
仕事の間隙を縫って行って参りましたよ。
これまでのヘネシーのイメージをいい意味で覆すボトルデザインを
見ながら、ソーダアップをぐびりとやっていると
セクシーなサイバージャパンダンサーズが登場。
その勢いに押されて杯を重ねていると、シークレットライブに
AK-69が登場! インディーズラッパーにして実業家、
2014年度プロ野球選手入場曲No.1に輝いたという注目人物なのです。
そんな彼の生ライブ……ヘネシーさん、ありがとうございます!

というわけで、仕事も遊びもごっちゃまぜで
まだまだ突っ走っていきますよ〜。
みなさま引き続き宜しくお願いいたします!

Related