京橋のひと時

ONOMICHI U2

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

image

こんにちは、渡辺です。この写真を見て、「見たことあるかも」と思っていただけたらとっても嬉しいですね。

そう、こちら先般の石井のブログにもありましたように現在発売中7月号の「半袖こそオヤジの腕の魅せドコロ」ページの撮影で尾道へ。先日ふとしたきっかけで、「あ、あの豚のグリルが食べたい」と思い出してしまいました。そう、ONOMICHI U2のレストランは本当に食事が美味しい!

image-1

瀬戸内六穀豚のグリルです。絶妙な焼き加減、ふっくら、もっちりした食感と口の中で広がる脂の甘さ、口溶けの良さときたら!聞けば、ONOMICHI U2のグリルメニューが相当すごい。国産の熟成牛や広島の銘柄牛、広島赤鶏や、シャモ上記六豚の生ソーセージ、さらに魚介など、、、なんとも肉垂らしいレストランなのです。

image-2

ハムの盛り合わせも味わいたっぷり。深夜でもペロリ、なのです。深夜で、といえば遅くまで撮影しているクルーのために営業時間を大幅に過ぎても待機していただいたレストランの皆様には本当に感謝です。改めまして本当に皆様のおかげで、と感じた撮影でした。ディスカバーリンクせとうちの井上さん、広報の熊野さん本当にありがとうございました。

グリルだけ食べに日帰りでもいいからまたお邪魔したいです。(結局食べ物のことですみません)瀬戸内の空気感やONOMICHI U2、ホテルサイクルがお洒落でいい!というのは当然ながら特にレストランはゲキ押しします。気のいいスタッフの方々も本当に素敵で、、、メニューにリンク貼っておきますのでお立ち寄りの際はぜひグリルメニューを!あ、グリルに合わせたハウスワインとの相性も最高でした。また行きたいなあ、、、、

https://www.onomichi-u2.com

今日も元気にモリモリパクパク。

Related