メェメェのタワゴト

MADE IN JAPAN素材でカラダ&顔メンテいたしましょ!

八木 千晶
ファッションやグルメ、旅をこよなく愛する。東北出身にもかかわらず、かなり寒がりなアラサー女子。

こんにちわ!八木です。
今回はオススメのスパをご紹介させていただきます〜。

都内のオヤジさまや海外のゲストが足しげく通っているという情報を得たのが、
メイドインジャパンのスパ「WASPA(ワスパ)」というサロン。

waspa_ginza_020

トリートメントはもとより空間・日本の伝統文化など、
五感を通じて日本を深く体験できるのがこのサロンのコンセプトなんです。
また、観光スポットとしても楽しめるよう、語学堪能(英語、韓国語、中国語)な
専門資格を兼ね備えた上級セラピストも常駐しているのだとか。

そもそもどこが和なのか?といいますと、、、

waspa_ginza_012

waspa_ginza_014

エントランス横のラウンジのような場所は「茶室」。
施術前のカウンセリングタイムは季節の和菓子と
お抹茶を堪能しながら生花や、お香で迎えてくれるんです。
日本人も思わずほっと一息つけますよね!
スパというフェミニン色が強い雰囲気は一切無く、
男性も心がほぐされること必至かと。

また、トリートメントももちろんメイドインジャパンの最高級品だけを厳選。

waspa_ginza_015

世界遺産の京都醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けたという青竹を使用した
カラダを心地よく解すトリートメントをはじめ
江戸時代から塩の生産地として繁栄してきた瀬戸内の塩や伊豆大島の椿油、
金沢の金箔を贅沢に使用したメニューを受けることができます。

先日メニューをいくつか体験しましたが、
青竹では凝りが集中している首の部分を老廃物を流すように
適度な圧でケア。新しい快感でした…!
椿油のオイルトリートメントは、エステティシャンの技
が素晴らしすぎて気づいたら寝落ちしてしまいました…汗

ちなみにこちらが施術ルーム。
waspa_ginza_025

奥にはバスタブルームも完備されており、
広々しているのが嬉しいです。

ちなみに男性の方は仕事やプライベートでの勝負時!の前に、
金箔のフェイシャルトリートメントで顔色とハリツヤを完全復活
させてから行かれることが多いのだそう。

場所は銀座駅近くゆえ、アクセスもしやすいかと!
海外のゲストのお・も・て・な・し
にもぜひ〜!

「WASPA」
住所/東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 5F
☎03-6757-6520
www.wa-spa.jp

Related