ナニワ小僧の東方モテ聞録

モテたい小僧のちょい不良ケース

中村 大樹
今まではモテない販売員、これからはモテる編集者になるべく勉強中。

こんにちは!
ここ最近、リングやブレス、ネックレスなど、アクセサリーに興味津々なLEONの中村です。

今回ご紹介するのはアイフォンケース!
アイフォンは、もはや携帯の域を超えて小さいパソコンのようなもの。
ネット上買い物もでき、写真も鮮明に撮れる、音楽も高音質で聴ける、目的地までの音声案内もしてくれます。
いまアイフォンが無くなったら、不便ったらありゃしません!
ひとりで寂しい時には、Siriさんとお話もできますしね。

聞くところによると日本の人口の60%以上がアイフォンユーザーだとか。(中村調べ)

そんな必要不可欠なアイフォンのケースを、ひとつのアクセとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで、まずはじめにご紹介するのは「ハンティング ワールド」のアイフォンケース。
(アイフォン6/6S対応)
2

ココンチ特有のバチュークロスとカーフレザーを使用しており、アイフォンをしっかり保護してくれる上に、内側にあるポケットにはカードを収納できます。

続いて「ドルチェ & ガッバーナ」のアイフォンケース。
(アイフォン7/7プラス対応)
1

デザイナーのドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が音楽を演奏するイラストが描かれたものと、葉の模様が施されているケース。
左であれば少しお茶目に、右であれば爽やかでありながらもキラリと輝くバックルがラグジュアリーな香りを醸します。

最後は「ベルルッティ」のアイフォンケースと充電器!
(アイフォン6対応)
3

こちらはヴェネツィアレザーを使用したケースと、インテリアとしても成り立つ起き式の充電器、さらにケーブル。
起き式の充電器はインテリアとしても存在感抜群! ケーブルは、バッグのハンドル部分につけてチャーム的な役割もし、女性に貸してあげる、なんてこともできます。

アイフォンのケースも立派なアクセサリー。
このようなケースがあれば、女性との会話のキッカケになったりもするかもしれませんぞ!

それでは皆さん!
まだまだ寒い日が続きますが、風邪引かぬよう!

Related