メェメェのタワゴト

メェメェのタワゴト:The ARITAとの出会い

八木 千晶
ファッションやグルメ、旅をこよなく愛する。東北出身にもかかわらず、かなり寒がりなアラサー女子。

こんにちは、ヤギです。

このたびお誘いいただいて参加させていただいたのが、
以前 副編堀川氏がアップしていた「Dining Baton」というイベントの第2回目。

13288770_1067781006648992_436096211_o

「佐賀県有田焼創業400年事業」の一環で、ホテル・レストランウェアにおける
MADE IN JAPANをコンセプトに新たなプロジェクトのひとつとして、リレー形式でさまざまなカテゴリのレストランにて
空間×器×食の世界を体験し、今の有田焼を体感する「PRODUCT JAPAN」主催のイベントです。

IMG_4803

今回は先日オープンしたばかりの注目和食店「いいと」にて。
(コの字のカウンター席に、ライブキッチンスタイルの気持ちがいい店内。個室もあるようです。)

IMG_1882

同店の和食にともされるお皿の数々は、有田市の総勢8窯元で約1年をかけて
同じ「青成り」「生成り」のふたつの色を出すことで生まれた、
「The ARITA」のコレクションの一部。有田焼って、もっと華美な装飾のイメージだったのですがそれは大きく打破されました。こちらのお皿はシンプルな佇まいながら、温かみが伝わる。
そう、「丁寧なくらし」に携えたいものばかりなんです。個人的にも欲しい、、、。

IMG_2035

いただいたお料理は、「イチヂクとチーズの黒胡麻和え」「赤法蓮草と白貝のおひたし」
「いろいろ豆のコロッケとボラメの唐揚げ」「ふくませ煮」「にぎり」などなど。
すべてお店で頂けるレギュラーメニューでした。
※ちなみにココ、おみやげに「トリュフのお稲荷さん」が買えるようです。気になる!

個人的に食器に興味を頂いていたので胸が高鳴る一夜なのでした。
今だ九州ヴァージンなので、いずれ近いうちに本場、佐賀県にも訪れねば、、、!

有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」
http://arita-episode2.jp/

「いいと」
東京都港区麻布十番1-6-3
03-4570-4461
http://discovery-t.com/

Related