相棒

相棒シーズン125~ジュネーブ時計ちょい速報その②編~

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。

今回も
ジュネーブで開催された
時計の祭典のちょい速報の
続編をお届けします。

CARTIER_019

今年のジュネーブは
メンズモデルはもちろんですが
レディスモデルの好作が
とっても豊作だったのです。

それも
レディスならでは
新しい発想から生まれる
コンプリケーションモデルが。

例えば
カルティエの『パンテール
ジュウーズ ウォッチ』は
ボールにじゃれるパンテールの
手が分を、ボールが時を表示する複雑機構。
その動きの可愛らしさが堪りません。

VAN CLEEF_005

こちらの
『レディ アーペル パピヨン
オートマタ ウォッチ』は
ヴァン クリーフ&アーペルからの新作。

蝶がフワリフワリと
まるで生きているかのように
羽ばたくのが、まさに
詩的な美しさなのです。

HMOSER_001

また
ジュネーブでしか
見ることのできない
稀少なモデルを撮影できるのが
現地取材の醍醐味。

H.モーザーからの新作は
世界限定1本!

なんとこれ、ケース素材が
スイス産チーズなんです。
100%スイス製に
こだわったまさに話題作。

売上金は
スイス時計製造サプライヤーを
支援する基金創設のために
使用されるとのこと。

HYT_005
HYT_009

こちらも
世界限定8本の稀少品。

HYTの
『スカル ポケット』は
機械式で液体を制御し
時刻を表示する独自の機構を
搭載したポケットウォッチ。

スカルをあしらったデザインや
チタニウムの素材使いが
ハイテクでモダンです。

そしてそして
2月24日発売本誌の
ジュネーブ時計速報で
さらに詳し~く
お伝えしていますので
ぜひご覧くださいね。

それでは、チャオチャオ~。

Related