代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて(109)

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

皆さま、約2週間ぶりのご無沙汰です!
相変わらず、酔いどれてますか?

さて。今回のブログは、ラグジュアリーウォッチの祭典、
SIHH in ジュネーブとパリメンズコレクションでキャッチした
セレブリティの写真で構成してみようと思います。
ミーハー気分満点ですが、なかなか皆さまの目にも
触れない話題かな、とも思い、ま、嫌いじゃぁないのですがw。

1)

まず一発目はパリメンズの花形、ディオール オムのショーから。
アジアを代表するセレブとして、BIGBANGのT.O.P(写真左)が来場。
今秋冬のディオール オムを代表するスーツルックを
鍛え上げられた体でさり気なく着こなして。
その姿にはもはや貫禄すら漂っておりました。
ショー会場の出待ち女子の数も半端なかったなぁ……。
お次は、クリスチャン・スレーター!
ボクと同年代のオヤジさんにとっては、たまらないはずの
アクセル全開!ラブ!&バイオレンス!映画
『トゥルー・ロマンス』の人、というイメージでしょうか。
ふたりともそうですが、スーツを格好良く着こなすには、
やはり身の詰まったボディと姿勢の良さが大事なんだな、と。

2)

お次ぎはキレイどころの登場!
パリメンズ、バルマン オムのランウェイに登場したのは、
スウィート系スーパーモデルの、リリー・ドナルドソン(写真左)と
ヴィクトリアズ・シークレットの中心的エンジェル、
アレッサンドラ・アンブロジオ(写真中)。
ラグジュアリーに磨きをかけたバルマン オムのランウェイに
まさに華を添える活躍。目の保養でありました。
そしてSIHH最大のパーティーとして話題をさらった
IWCの豪華ディナーには、世界でもっとも稼ぐモデルランキング
でも常にトップクラスに位置する、アドリアナ・リマ(写真右)が!
さまざまな国の血を引くと言われるだけに、
エキゾチックなまなざしが、こんな遠くからでも見て取れました。
いやいや、眼福、眼福。

3)

そしてこれまたSIHHで開催された、ジャガー・ルクルト、
レベルソ85周年パーティーでは……あ、あれ? エリザ?
思えばその昔、来日モデルとして一緒に仕事をした
彼女(エリザ・セドナウィ)は、その後、あれよあれよと
階段を駆け上がり、ジョルジオ アルマーニをはじめ、
さまざまなビッグブランドのキャンペーンに登場。
いまや女優としても活躍する押しも押されぬセレブとして
このパーティーに招待されていたのでした。
ふと目が合うと、ニッコリ笑顔で「覚えてるよ〜!」。
一瞬の邂逅ではありましたが、まったく変わらない
その愛らしい性格に、思わずうるっ……。
周囲からの「あの日本人はナニモノ!?」という
視線を受けつつの、お久のツーショット。
エリザ、ますます頑張って欲しいなぁ。

というわけで、本稿は締め。
また約2週間後にお会いしましょ〜!

では!

Related