関西侍トボケて候

関西侍 〜トボけて候〜 :クラッチバッグ編

井原 宏太
ファッションを中心とした企画に多く携わる。

まいど、こんにちは、井原です!

今週は、撮影、取材、展示会に追われた日々でしたが、
楽しい撮影にタメになる取材、そして、気分が上がる展示会は、
何だかんだ忙しいと言っても、楽しいワケでして。

今回は、勝手ながら、展示会で出会った気分の
上がった(コレ欲しい!)アイテムをご紹介させていただきます。

写真 1

写真 2

昔(50年代?80年代)のフランスの新聞……、

写真 3

写真 4

をクラッチバッグにしたものです。
写真のよう女性のイラストが施されたものがあれば
ぎっしりフランス語のみデザインされたものなど、
すべて1点限りのアイテムになるのです。

ビジネスでガシ使い、てワケにはいきませんが
休日のクラッチとしていかがでしょう?
抱えていれば、つっこまれることは間違いないですかと。

お値段はなんと1万円弱!お取り扱いは、伊勢丹新宿店!!
数量限定で、誰とも被ることのない1点モノを
ぜひ、休日バッグに取り入れてみてはいかがでしょう?

Related