編集長前田の遊びと仕事は紙一重

車検の話。

前田 陽一郎
LEON編集長 仕事に趣味に全力で楽しむ雑誌LEONディレクター

皆様、お久しぶりです。
あ、はじめまして、の方もいっぱいいらっしゃるかも。

どうも、編集長の前田です。

え〜、実はしばらくweb LEONからは姿を消しておりました。
というか、編集長になってず〜っとブログからは雲隠れしておりました。
まあ、諸事情あるにはあったのですがなんだか最近、本誌でお伝えするには
企画としてまとめにくく、facebookで個人発信するにはもったいない、
そんなことが多くなりつつありまして。
そんなこんなで出戻りです。よろしくお願いしますw

さて、車検の話。
どうでもいいかも知れませんが、車検の話。
え?そもそも個人的話じゃないかって?
まあ、そんな個人的話も含めて、続けようかとw

好きが講じてクルマもバイクも自転車も複数台所有している
お馬鹿さんにとって、毎年、いや半年に一度はやってくるのが車検。
で、今回車検に出したのは所有して8年になるPORCHE 993 carera。
今回の車検は総走行距離100,000kmを突破してお初!記念だったわけです。

手に入れた時が38,000kmだったからずいぶん乗ったもんだよな〜と
感慨にふけりながらも、すごいのがこれといったトラブルが一度もないこと。
一度ジェネレーターの交換はしましたが、後は消耗部品、
というかオイル交換くらいのもんでここまできました! こういうメカの
耐久性と信頼性がメイド・イン・ジャーマニーの好きなところです。
これからも宜しくね!という気持ちいっぱいで送り出し。


おいおい書きますが、今、所有しているクルマは全部丸目。
知らぬうち、、とはいえ、こういう愛嬌あるルックスが好き、というのはあるかな。


いつもお世話になっている『TECHNICAL MATE international』
(神奈川県厚木市金田150-1 
電話:046-297-0911)の田所さん。
僕の993の主治医です。ユーザーの視点でクルマとの付き合い方を
アドバイスしてくれる信頼できるショップです。


今回は100,000kmを超えて初!のディスクローターの交換。ふだんの移動が
ほぼ高速道路ってこともあり、やたらと消耗品の寿命が長い、というのは
所有するバイクたちもいっしょです。

Related