フォトグラファー仁木岳彦のイタリア日記

イタオヤ列伝 – numero 1 :ガブリエレと、愉快な仲間達

仁木 岳彦
上智大学新聞学科卒。旅の途中、イタリアにただならぬ縁を感じ、2000年からミラノ在住。撮影対象は興味の赴くまま、テーマはむしろ神々しい光の空気感。

モデナという街をご存知でしょうか? ミラノから
南方向、クルマで2時間。イタリアの黒く香り高い
バルサミコ酢の産地としても有名な美食の街。
それに、フェラーリやランボルギーニの本拠も
近くにある中規模の街なんすが。。。

5年くらい前から、時折この街を訪れる様になりました。
この男「モデナの怪人」こと、ガブリエレに
会いに行くためです! 個性的で不良(ワル)そうな
強面ぶりは、完全に写真向き。ただ、そんな
アグレッシブな見た目とは対照的に、話してみると
知性的で、気遣いのある柔らかな人物なんっすよね。
人や仲間とのつながりを大切にする感じも
ビンビン伝わってきますし。。。このギャップが
なんとも言えません。

仕事柄、色んな種類の沢山の人に会って写真を
撮る訳ですが、、、最初に会った時から、
「オモロいイタオヤだな」と、その後の
モデナ巡礼を予感しました。

毎回、撮影がてら雑談まじりのインタビューを
するわけですが、、、話が、深く入りこんで行くと、
ジプシー、ボヘミアン、オスカーワイルド、
ジョニーデップ、、、などのキーワードに打ち当たります。

クラシコ•イタリアの自由な解釈を得意とする
彼の根底には、体制や決まりに、はまりきらない
「貴族的なジプシー魂」の様なモノが
流れているのではないか?と思っています。
アートスクールで勉強した後、若い頃はアジアや
南米も含めて、世界中を旅するのが好きだったとの事。
ガブリエレの洋服の端々に、どことなく、
そんな空気感が漂っているのも確か。
「権威に媚びる優等生」や「爽やかクン」には
着こなせない何かがあると言うか。。。

ラペルの広さや丈の短さなどのつくりで、男っぽさを
増幅してくれます。彼のジャケットを着るだけでも、
男前を、数段あげてくれるような気がするんすよね。

あと、カッティングや構造のお陰で、
布がどこかでたるむ事も一切なく、立体的に
体を包んでくれます。フィッティングの
クオリティーに、本物の軸を感じます。

僕は、彼のつくる服の中でも、オトナシ目な
モノしか着られないですし、それほど「着慣れ」も
してないわけなのですが、、、彼のジャケットは、
袖を通した瞬間から、しっくりと馴染むんですよね。
「グラツイエ、ガブ!」って感じ。自分の結婚式の時も、
大学で客員教授として講義をした時も、彼のスーツを
着てたぐらいで、、、、完全に信頼してるんです。

そんなガブリエレの、ここ数年の葛藤を見てきました。
自分の世界観の更なる現実化を目指して、どこかに
留まる事なく、Magyars, Rivial, Argeadeなど
様々なブランドを、いわばジプシーのごとく放浪して
渡り歩いていくわけです。ただ、その強烈な個性で、
どのブランドもガブ色に染めて行くので、
僕らからみると、ブランド名なんて、どうでも
よくなってくるんすよね。洋服の細部や、
彼の生き様に宿るジプシー魂が、オーラとして純粋に
漂っていると言うのかな。

そして、どこにも留まらず、どこにも属さない
自由人な彼だからこそ、人や仲間との「横のつながり」を
大事にするのかもしれないと思う様になりました。

取材中や、ホームパーティー、様々な
シチュエーションで、彼の仲間達にも会いました。

医師のドットーレ•マルコ。家のワードロープに
は20年前からのガブリエレ•パシーニの
コレクションが並んでいるとの事。昔、ガブリエレや
他の友人達とコンサートに行ったら、歌手が彼らの
グループに興味をもってしまって、舞台で一緒に
歌った思い出を語ってくれました。
「ガブリエレの服じゃなかったら、
ありえなかっただろうなあ」とニヤニヤ。

テニス仲間のジュリア。撮影やインタビューの時も
何かとお世話になってんすよね。これがまた、
底なしに良い人。いつも、グラツイエ!!!これからもよろしく!

イタリアの人気テレビ番組「マスターシェフ」の
出演で有名なシェフのブルーノ。彼がまさに
このジャケットを着て、テレビ主演しているのを
先日見ました!!!「食」の有名人が、「衣」にも
興味を持つなんてね。いかにもイタオヤ的な「衣食住」の達人。
しかも、モデナのガブリエレに行き着くとは。

仲間達は、みんな「モデナの怪人」の世界観に
魅了されてるんですよね。

僕もフォトグラファー、ジャーナリストとしては、
もっとイタリア中を公平に見渡さなきゃ
いけないんだろうけど、、、ちょっと深入りしちゃってます。

ガブリエレ•パシーニ
ブランド「Gabriele Pasini」のデザイナー兼ショップオーナー。

Shop Info
Gabriele Pasini Equipe Tre S.N.C.
Via San Carlo 1/a,
41100 Modena,
Italy

Related