京橋のひと時

京橋のひと時:牛鍋のすすめ

渡辺 豪
ファッション担当。ドレス、カジュアルともにカバーする。

納豆は、400回混ぜた時がもっとも美味――北大路魯山人

こんにちは、渡辺です。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

冒頭の言葉は、魯山人の茶寮で料理長を務めていた方が
魯山人風の納豆の拵え方、とした際に400回強混ぜた、というのが
基だそうです。曰く、空気に触れて
糸を出せば出すほど納豆の旨味は増えるそうな。
確かに、最初に醤油を入れると糸の引きは悪く味に角が立つ気がします。

さて、有名なようで意外に知られていない気がする精肉店を今日はご紹介します。
浅草の「松喜」の肉は、とにかく美味い、コスパも良い!


黒毛和牛のすき焼きです。
安いコマ肉からステーキ用まで牛、豚が揃う同店ですが
なんといってもすき焼きの肉が美味い!
肉厚でもあり、箸でも切れるような、塩梅が最高なのです。


まずは割り下にねぎの香味を添えて肉を食べるのが
上にも上げた魯山人風。脂のジューシーさが赤身部分の旨味を
倍増させて、なんとも言えない味わい。ここの肉は
脂身の口当たりがなめらかで、重くないのもいいところです。

もし付近まで来られたら、ご自宅へのお土産にぜひ。
地元では、いつも列をなすほどの有名店ですが、意外に早く順番が回ってきます。
雷門のすぐ近くですよ。

今年も元気にパクパク。

松喜
東京都台東区雷門2-17-8
03-3841-2983

Related