3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜キャンプに行きたいなァ編〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

終わりました、12周年特大号。
そして。
こんにちは、特大号のすぐ後にくる、12月号。
・・・、怒濤の特集作業に追いかけられている
LEON編集部フクヘンの堀川です。うー。。。

とは言いながらも、作業の合間に気になる展示会に
行ったり、美味しいものを食べたりして、ちゃっかり
気分転換をしちゃってるわけでして。なかでも
とっても気になったのが、コールマンの新作展示会。
ご存知、キャンプ道具といったら、なココンチの
アウトドアアイテムが、実にいい。キャンプ好きからしたら
何を今更と言われてしまいそうですが、いい。
特に目を引いたのが、ありえないくらいコンパクトになる
都会生活者向けのキャンプ道具セット。


こちら、よく見る寝場所とリビングスペースを
設置できるテント。リビングスペースでお茶を飲んだり
食事をしたり。んで眠くなったら奥でゴロリ。


分かりますか、こちら、クルマのトランクの荷台に
積んだカット。あの快適空間キットがななななんと
こんなにコンパクトになっちゃうから、トランクに
余裕でインしちゃうんです!!!すごくないですか???

聞けば、近頃のキャンプ好きは都会生活者も多いらしく、
普段はマンションなど決して広くはないスペースで
生活をしていて、必然、モノを置いておくスペースにも
限りがあるわけで。となると、キャンプ道具も
できるだけコンパクトに収納したい、ということで
従来のものと比べ、グググっとコンパクトになっている
んです。これならクルマの中に置きっぱなしにしても
無問題。邪魔にならず、いつでも気ままにレッツキャンプ、な
わけですよ。いいですよねーーー。


ほかにもこんなオシャ柄のものや、


地味にあるといいながある、なカップ置き付きチェアなど、
いますぐにでも行楽地へ持っていきたい品々がズラリズラリ。

今度こそ校了したら好きなだけお出かけしてやるんだから。
そうココロに誓う今日この頃なのでした。

9月も残りわずか。
引き続き頑張っていきましょー!

Related