なりきり淑女の菅でスガ、何か♥

ヘルシーフード編

菅 礼子
情報担当。パーティーや新規オープンの取材を担当する。

「一番寒い冬は、サンフランシスコで
過ごした夏だった」

こんにちは、スガです。こちらかの有名な
作家マーク・トゥエインの名言なのですが、
連日猛暑の日本列島とは裏腹に、8月に
入ってから肌寒い日が続いております。

さて、アメリカといえばジャンクフード祭で
こちらに来た当初は泣きべそ状態でしたが、
サンフランシスコはアメリカの中でもヘルシー志向の
強い街です。アップダウンの激しい地形もあり、
かなりウォーキングをしています。
街並みもきれいなので、良いエクササイズですね。
さて、ヘルシー志向の強いサンフランシスカンの方々が
足繁く通うお店を一部ご紹介します。

まずは海の目の前、フォートメイソンにある
ビーガンレストランの「グリーンズ」。
お昼時には長蛇の列ができます。


今の時期、こちらのお店の店内からは
ヨットレースの祭典、「アメリカズカップ
(別名ルイ・ヴィトンカップ)」のレースも
見られるんですよ!


こちらは野菜を使ったソフトタコス(15ドル)です。
と~っても美味しくいただきましたが、肉は
出てこないので、食いしん坊にはちょっと
辛いかもしれません(ビーガンなので当たり前ですね)。

Greens
http://www.greensrestaurant.com

続いては、今旬なレストランが軒を連ねる
ミッションストリートに行ってきました。
レストランだけでなく、ミッションエリアは
素敵なブティックも多いんです(ミッションエリアは
追ってレポートできれば)。こちらにも素敵な
ビーガンレストランがありました。



アメリカのランチはサンドウィッチ率が
とても高いので、美味しいものを探すのに
必死になるわけで。こちらのサンドウィッチは
ビーフ風に味付けされたお豆腐が入った
ヘルシーサンドウィッチ。ボリューム満点なので
おなかはいっぱいになります。
サイドサラダがついて約10ドルです。

HERBIVORE
http://www.herbivorerestaurant.com/index.html

海を眺めながらヘルシーな
サンドウィッチがいただけるレストランも
リコメンド。サンフランシスコの
ベイエリアはPierと呼ばれる埠頭が
いくつもあり、周辺のレストランは
眺めもいいのでオススメです。



こちらはベイクドベジタブルと
チーズのサンドウィッチ。アメリカの
サンドウィッチはオーダーすると
お皿にサンドウィッチだけが
乗っていることが多く、さみしい思いを
しますが、こちらはきちんと
サイドサラダがついて約10ドル。

THE PLANT
http://www.theplantcafe.com

続いては、、、アメリカといえば
ハンバーガーですが、ファストフードは
食べたくないという方にオススメなのが、
こちらのお店「ROAM」。使用されている
ビーフの飼料は「100%オーガニックの草」
というもの。


ビーフにポテトフライとチーズが
はさんである欲張りなハンバーガー。
アメリカらしい内容です。太らないように
毎日のウォーキングが欠かせません。

ROAM
http://roamburgers.com

OMAKE

サンフランシスコは野菜とフルーツが
多いと口を揃えていうので、
ファーマーズマーケットに行ってみました!
アメリカンチェリー、イチゴは年中手に
入るようです。ヘルシーな生活を心がけて
太らないようにしないと!

では~。

Related