3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜アルティメット50〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

日本とヨーロッパの時差を利用して、毎日朝5時に起き、
近所を軽くランニングしたら、部屋に戻り
朝食までの数時間、パソコンの前で業務を遂行。

はい、イメトレです。実際には起床時間が少しずつ
ノーマルに、ランニングも部屋での腹背筋トレに、
業務もメールにリターン程度、、、うぅ、こんなハズでは
こんなハズでは〜。。。フィジカルだけでなく、
メンタルの鍛錬の重要性を感じる、LEON編集部
フクヘンの堀川@ロンドンです。

さて、一昨日からロンドンコレクション取材のために
ロンドンに来ております。こちらのネタは海外リポートの
ブログに(前回は途中で終わってしまいましたが・・・)
アップしていく所存ですので、こちらは出発前にあった
いくつかのトピックスをご紹介。

まずはこちら。コンラッド東京がとんでもない宿泊プランを
発表しました。今年はヒルトン・ワールドワイドが1963年に
「東京ヒルトン」を開業してからちょうど50年の節目の年
なのだそうで、その50を記念して「The Ultimate 50」という
極上のプランをスタートしたんです。これ、料金が5000万円!
・・・いやぁ、のっけからスゴいですね。内訳はというと、
まずホテル唯一のロイヤルスイートルーム3泊分と、その期間の
飲食代(その内容がすごいのなんのって)。そのほか、50年ものの
ポートワインや50本のバラ風呂など50なサービスがてんこ盛りです。

で、“お持ち帰り”アイテムがスゴい。あのランボルギーニの
ガやルド「LP560-4」が付いてきます。ン千万円の高級車が、ですよっ!
しかもしかも、もう1つ。女性への“ちょいプレ”に最適な
ブランパンの「トゥールビヨン ラージデイト」までおまけしちゃう
太っ腹! ・・・もうね、想像を絶する豪華なプランなのですよ。

ほかにも贅を尽くしたサービス、おもてなしが「これでもかーっ!」て
くらい詰め込まれているので、ぜひこの機会にご利用を。



The Ultimate 50
予約期間/2014年2月28日まで
宿泊期間/2014年3月31日まで
料金/5000万円
問い合わせ先/03-6388-8888

OMAKE
先日、映画「華麗なるギャツビー」公開を記念して、
衣装(女性のドレス系)を担当したプラダが、その衣装を一堂に
会するパーティーを開催するということで、お邪魔してきました。


うーん、美しい。各ドレスの側には、実際にどの女優がどういう風に
着ていたか分かるように映画の1シーンが添えられていました。

というわけで。
今週も元気に頑張りましょー!

Related