代理・石井の今宵も誰かと酔いどれて

副編・石井の…今宵も誰かと酔いどれて〜お気に入りサングラス〜

石井 洋
LEON編集長代理 編集長と共に全体をディレクションするほか、モードページも担当する。

夏目前、みなさん飲んでますかー?
え? 呑まれてる? そんなアナタとは
友達になれそうですね。
どうも、副編の石井です。最近巷では、
チャン・ゲバラと呼ばれております、、。

今回は酔いどれ写真が乏しいため、
お気に入りのサングラスについて少々。
お役に立てば幸いです。


まず一発目。オリバーピープルズ×キツネの
コラボサングラスです。ミラーレンズが
ちょい懐かしい感じですが、それがまたいまの気分。
大御所アイウエアブランドと気鋭のフレンチブランドの、
エスプリ薫る一本ですね。オーバルとフォックス(キツネだけに!?)が
かけ合わさったような玉型も絶妙。


お次は共にディータから。上のクリアフレームは
約2年前のもので、ロックミュージシャンにオマージュを捧げた、
ディータレジェンズのもの。これは確かジョン レノンモデルだったかなぁ。
その下は現行のもので、インテリな不良といった味わいのウェリントンタイプ。
メタルのブリッジが個人的にツボりました。


LEONといえばこれでしょ、というほどアイコン的な
存在になっているティアドロップもエントリー。
上はド定番レイバンのアビエイター。昔から愛用の品ですが、
ピンクレンズがお気に入り。かければいつでも、
幸せな高揚感に包まれます。一方下は、ポリスの新作。
今年30周年を迎えた記念モデルで、バーブリッジと
テンプルが革巻きで、リッチ感も上々。
イタリアンなスタイルの時に合わせてかけたいぞ、と。



最後はちょいと変わり種を。イタリアのアルエロ デザインという
ブランドのもので、変形自在なゴムフレームが最大の特徴。
ご覧の通り、ぐにゃりと折り畳むことも可能で、ポッケにinして
持ち歩けるカジュアルさも◎。とはいえ、
イタリアのメガネ製品証明機関の厳しい審査もパスしていますし、
レンズもなんとカールツァイス製とかなりの本格派。
フィット感もよく、夏のアクティビティの
お供にピッタリな一本なのですね。
こちらは南青山のセレクトショップ
「ラ ガゼッタ 1987」で購入可能とのこと。

というわけで、サングラスはかなり揃っているのですが、
後はそれをかけて楽しめる休みがとれるかどうか、、。
それが由々しき問題です。爆!

Related