3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜祝! グラハイ10周年〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。


久しぶりに風邪をひきました。喉が痛くなって扁桃腺が腫れる、
いつものパターンではなく、ただただ咳が止まらない今回の
風邪、なかなかやっかいです。咳って、体力を奪いますよね。
就寝後の咳はカラダにこたえます。健康だけが取り柄のワタクシが
風邪なんぞ引くことになるなんて……。
負けず嫌いなLEON編集部フクヘンの堀川です。ちっくしょー!

さて、今回の3客では、今年10周年のアニバーサリーイヤーの
グランドハイアット東京の10thイベントをリポートいたします。

何といっても魅力は、グランドハイアット東京内の有名レストランが
ズラリと一堂に会する点。和食の六録も、中華のチャイナルームも、
ステーキハウスのオークドアも、みーんな大集合なのです。
それらがな、な、なんと食べ放題。うー、こんなに贅沢なビュッフェは
他に知りません。幸せすぎます。

言わずもがな、飲み物もシャンパンにワイン赤白、ビールや
日本酒なども好きなだけ状態。こんなことなら、一昨日くらいから
断食して参戦したのになぁw

会も中盤にさしかかったころ、上階のパーティールームへと
誘われた先にあったのは、ライブ会場でした。演者はビートルズの
ブートレグバンド。演奏する曲どれもが聞いたことのある曲で
会場は大盛り上がり。最高のエンターテインメントでした。
グラハイすごい!!!

というわけで。興奮のままにキーボードをタイプしたので
あまりディテールへの書き込みがありませんが、当日はとにかく
そんなテンションだったのでご勘弁を。来年は(きっと)11周年パーティーが
催されると思うので、今回参加されなかった読者の方々は、ぜひ。

会の最後にグランドハイアット東京PRの石井さん、江口さんらとパチリ。
記憶に残る、とても素敵なパーティーでした。ありがとうございました!!!

6月もはりきっていきましょー!

OMAKE

こちら、中目黒にある「HIGASHI-YAMA Tokyo」の〆うどんです。
実は昨日、ヘンリーコットンズのPRチームが来日するということで、
編集長前田、副編集長石井とともにこちらにお伺いしたんです。
八雲にある「八雲茶寮」と同じ緒方さんプロデュースのお店らしく、
内装、お料理、どれも素晴らしかったです。しかもこちらは
八雲茶寮よりリーゾナブルとか! ここなら手軽にデートで使える予感です。

HIGASHI-YAMA Tokyo
住所/東京都目黒区東山1-21-25
電話/03-5720-1300

Related