Editor's Blog

アナログとデジタルの融合

デキるオヤジさんはこだわりの万年筆を使っているというイメージですが、想像すると使っているノートやメモ帳はそこまで気を遣っていない気が……。手帳は良いものを持ちデキそな感じならば、ノートやメモ帳だって知的なのだろうと期待してしまうじゃありませんか。
で、私が持っていてほしいのはこんなノートです。

Thibierge Paris Le Carnet 2

万年筆との相性を考えてつくられた「ティビエルジュ」のノートの紙は、世界でもっとも薄く、特別な麻を使用しているために丈夫でいて、柔らかな風合い。
日々持ち歩くため、よれてしまったりすることがあるノートですが、わざわざカバーをする人も少ないですよね。こちらはカバーも販売していて、マグネット開閉のとってもシンプルなデザイン。超軽量かつ衝撃に強い普段の持ち歩きに安心&最適なのです。

で、注目したいのがこのノートと連携しているスマートフォンアプリ『LE C
@RENT』。ノートには1ページ1ページにデジタルコードが埋め込まれており、スマートフォンでスキャンするだけで日付や時間ごとに管理してくれるというシロモノ。いろいろなモノがデジタル化している中で、こだわりの万年筆を使い、紙にペンを走らせるという行為はとても有意義でいて不思議と心落ち着かせてくれますよね。その感覚はそのままに、保存はスッキリとスマートフォンの中で簡単にチェックと管理ができる。こんな素晴らしいことはありません。

app1

思い出したい項目をどの辺りに書き込んだかな〜とパラパラと探すことも必要なく、スマートフォンで確認できるのがうれしい。メモって書いたことさえ忘れていることがありますが(笑)、これならその心配もなし。彼女とのデートや記念日などもしっかり管理してくれるかもしれませんよ。

アナログとデジタルを行き交うオヤジさんにピッタリな逸品かと。

■ティビエルジュ パリ
URL/https://jp.thibierge-paris.com/ja/

文/LEON 小林夏美

Related