なりきり艶女の菅でスガ、何か♥

〜ボロブドゥール編〜

菅 礼子
情報担当。パーティーや新規オープンの取材を担当する。

こんにちは、菅です。まだまだ寒い日が続きますが、南国インドネシアに行ってきました!今回はバリ島から国内線で約1時間、世界遺産のあるジョグジャカルタ、ボロブドゥールに行ってきました。

IMG_2122
以前、「セレブなバカンス」連載でジローさんと斉藤女史が訪れた場所で、個人的にも行ってみたかったわけです。世界最大級の仏教遺跡がこちら!このストゥーパと呼ばれるベルのような釣り鐘が印象的ですよね。

IMG_2125

今回は、これまた宿泊してみたかった「アマンジウォ」にステイ!アマンジウォのツアーでボロブドゥールの朝日を見るツアーに参加したわけです。残念ながら曇りで朝日は拝めず。朝日が見られることのほうが珍しいと言いますが、ボロブドゥールの遺跡は本当に見るところが満載です。このストゥーパの中には仏像が入っているのですが、火山の噴火などにより、ほとんどの仏像の頭はありません。ストゥーパの中をのぞいてひとつずつ確認!頭があればラッキーという気分に。

IMG_2149

IMG_2064
寺院自体はストゥーパを頂点に、9層のひな壇のような造りになっているのですが、方形壇回廊のレリーフがストーリー仕立てになっていて面白い!占い師が出てきたり、悪い事をした人たちが猿に変身させられたり……。昔の人がよくここまで作ったものだと感心するばかり。メイン棟からボロブドゥールを眺めるここの場所が個人的には一番のお気に入りです。寺院のような造りのメイン棟は静けさが似合います。

IMG_2188
さてさて、ボロブドゥール遺跡を楽しんだら思い切りアマンを堪能すべし!ということで、ゆっくりしてきました。ホテルの入り口をご覧ください。スロープの途中でクルマが止まったかと思えば……3キロ先、遠くにボロブドゥール寺院が拝めるんです!リッチな立地なんですよ〜。ホテルのロビーもボロブドゥールのような釣り鐘型が印象的です。

IMG_2067

IMG_2169
お部屋はボロブドゥールの建築様式を取り入れたヴィラタイプ。こんな感じでガーデンビューとボロブドゥールビューの36のスイートがあります。ケドゥ盆地の農地にホテルがあるので、緑豊かでのんびりとした雰囲気です。私はガーデンビューに宿泊。棚田を眺めながら中庭のソファでシャンパンでカンパ〜イ!です。

IMG_2220
ボロブドゥールと火山を望める開放的なレストランではインドネシア料理とジャワ料理が味わえます。ジャワ料理のカレーディナーはいろいろな種類があり、楽しめました。やはりアマン。食事の時もそうですが、ほとんど他のゲストと会う事がありません。静寂に包まれた大自然のなかでのんびりできるのが贅沢です。ぜひ、行ってみてください!

IMG_2198
アマンジウォ(ワンワード)
問い合わせ先 / アマン共通
日本語対応フリーダイヤル
0120-951-125(平日11時〜19時)
amanjiwo.com

Related