ロクデナ子女の出戻り珍遊記

ロクデナシックなオトコたち

吉田奈緒子
2年振りにカムバックし、Web担当に。モテるネタ探しに奔走する日々。

メイン-a
photo by Jill Furmanovsky

こんにちは、約2年ぶりに編集部に
戻ってまいりました吉田です。
心機一転、みなさまにお役に立つ情報を
お届けしてまいりたいと思いますので
改めましてよろしくお願いいたします。

さて、季節は冬真っ盛り。
木枯らしにさらされるより
ぬくぬくと映画鑑賞に浸るのもオツってもの。
もっぱら年末年始はそんなオフを過ごし
オヤジさん世代にオススメの映画を
ご紹介します。

まずは、90年代初頭に彗星のごとく現れ
世界中を席巻した英国のロックバンド、
オアシス初の伝記ムービー
『オアシス:スーパーソニック』。
ビートルズ以来のアルバムセールス記録を
打ちたてるなど数々の偉大な功績を
残したレジェンドの楽曲を一度は耳に
したことのあるオヤジさんも多いかと。

そんな彼らが、駆け出し時代からスターダムに
のし上がるまでの約3年間という濃密な軌跡を
リアム&ノエル・ギャラガー兄弟の肉声を
交えながら描き出したドキュメンタリーです。
「モーニング・グローリー」や「ワンダー
ウォール」など、数々の名曲が
スターバンドの栄光と挫折を
克明に浮かび上がらせ、音楽ファンのみならず
日々格闘するオヤジさんたちにも勇気を
もたらしてくれること請け合い。

また、M-65に淡色レンズのサングラス…
といったリアム定番のこなしなど
ファッションも参考になりますよ。
Tシャツ&革ジャンとは一線を画した
スタイルは、いま観てもカッコいいです。
破天荒でいてお洒落な彼らは
まさにロクデナシック、ですな。

メイン
sub1
もう一作は、アメリカが生んだ
伝説のジャズトランペット奏者、
マイルス・デイヴィスの真実に迫った意欲作
『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス
空白の5年間』。“ジャズの帝王”と
崇められていた70年代のマイルスの
活動休止期間にスポットライトを当て
自堕落な毎日を送る彼の苦悩と過去の輝かしい
日々の記憶をクロスオーバーさせながら
当時の活気溢れるジャズシーンを
瑞々しく描いています。

監督・主演を務めたドン・チードルの
悲哀に満ちた演技や圧巻の演奏が
最大の観どころ。随所に光るマイルスの
不良っぽさはカッコよく
実にロクデナシックなのであります。
多くのオヤジさんたちの心をとらえるでしょう。
一人でトランペットの音色に浸るもよし、
彼女とのデートでも楽しめる快心作です。

ドント・ブリーズメイン
最後にご紹介するのが衝撃ホラー
『ドント・ブリーズ』。
近年の恐怖映画のなかでもかなりの異色作
でして、その鍵を握るのが盲目のオヤジvs
窃盗団の若造たちという対決。
古い館に一人住まいのこのオヤジ、
ロクデナシックならぬ超ド級のロクデナシ!
実はめちゃくちゃ強くて、タカをくくっていた
若造たちを恐怖のドン底に陥れます。
それはオヤジさん世代にとって愉快痛快!と
胸がすくこと必至。ですが、ちょいグロテスクな
シーンもありますゆえ、女性との
デートには不向きかと。密室で繰り広げられる
攻防は、文字通り息つく暇もないほど
スリリング!ですので、
存分に手に汗握ってくださいまし!

『オアシス:スーパーソニック』
角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN
CINEMAほか全国で公開中。
配給/KADOKAWA
oasis-supersonic.jp/

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開中。
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
www.miles-ahead.jp/

『ドント・ブリーズ』
全国拡大公開中。
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
www.dont-breathe.jp/

Related