小僧の、「日々コレ勉強ッス」

小僧の、「日々コレ勉強ッス」〜女心をホテルでつかむ in フランチャコルタ~編

市村 広平
さまざまな企画に広く携わる、ニューカマー。

1
バカンスではないです、仕事です。
ささやかな言い訳とバカンス感全開の写真で始まりました今回のブログ。
東京は台風上陸真っ只中ということで、今日はそれを忘れさせる、イタリアはフランチャコルタの風景をお届けしています。

さて、いったいなぜこんなところにいるのかというと、実は次号の15周年号のトキメキダイニングは、イタリア フランチャコルタ地方をお届けします。本誌ではご紹介しきれないワイナリーやモテるレストランは「セレブなバカンス Web LEON版」にてご紹介させていただきますので、こちらではさらにその番外編を。おとぎ話の世界に迷い込んだような、ロマンチックで非日常的なホテルのお話です。

ホテルの名は「L’ALBERETA RELAIS&CHATEAUX」。

2

3

4

ジブリ映画の舞台となりそうな、トトロが出てきそうな魅力的な空気感を生み出しているのは、やはり長い歴史。残念ながら私たちLEONチームは後乗りということもあり宿泊が叶いませんでしたが、見るだけでも!というYULI*YULIさんの強い希望もあって朝食のみいただきました。

当然ホテルゆえ、レストランやBARなんかも併設されているのですが、そのインテリアのセンスと色使いにYULI*YULIさんとふたりで感動。

5
カフェスペース。外にはフランチャコルタのぶどう畑とイゼオ湖を望むウッドテラスが広がります。

6
アーティステックな地下への階段。壁にはフランチャコルタの風景を描いた美しいハンドペイントが。

7
レトロとモダンをミックスしたようなウェイティングスペース。

8
天井のオブジェが印象的なレストランスペース。

9
シャンデリアを間仕切りとして利用したカラフルなBAR。

当然フランチャコルタもいただけますし、ふわサクのクロワッサンも、濃厚なチーズも、新鮮なフルーツジュースも、どれも絶品。聞けばミラノから泊まりに来る常連客で予約はいっぱいなのだとか。ミラノから車で1時間ほどなので、ミラノへお越しの際は、モテるホテルとしてぜひご活用くださいませ。

th_FullSizeRender-8
◾ L’ALBERETA RELAIS&CHATEAUX
Via Vittorio Emanuele,23-25030 Erbusco BS,ITALY
☎︎+39-030-776-0550
http://www.albereta.it/

Related