本日の業務外連絡

週末ソウル その2 ホテルでゆったりが至福の時間

堀川 博之
12月入社した第二の堀川。クラシックからモードまでファッション全般をカバー。 40の手習いで始めたゴルフは年内100切りがマストか。

こんにちは。
夏本番の日差しですが、皆さまお元気でしょうか。
編集部は15周年記念号に向けて着々と稼動中です。
そんなタイミングに、ちょっとだけ息抜きしたくなり一路空港へ。

週末だけなら、2時間で行ける海外、ソウルが近場。
で、今回は新羅ホテルへ。
リニューアル後はさらに評価が高くなっています。

re①

名所をアクティブに巡るのも良いですが、
とにかくのんびりとしたいと思い、
ホテルから出ずに過ごします。
ホテルは本来その機能を有しているものですから。
ラウンジでのんびりするもよし、ジムで汗をかくもよし、
読書するもよし。旅先でのあえて何もしない、は至福の時間です。

rere②

いまの季節だと、屋外プールは最高の遊び場。
宿泊客とジム会員のみ使用できるので、
比較的落ち着いた雰囲気です。
とはいえ、そこは週末ですから家族連れや
若い世代でかなり混み合っていました。

re③

夕食はホテル最上階23階にある「羅宴(ラヨン)」へ。
ここは韓国の伝統料理をモダンにアレンジしているので、
とても品がいい感じ。食材はもちろん、食器にもこだわりを感じます。

re④

東京のソレほどではありませんが、窓からの夜景もそれなり。
せわしないですが、一泊からでも十分楽しめるのが、
近場ソウルの良さかなと。
週末旅のご参考となれば幸いです。
みなさま良い夏をお過ごしください。

Related