小僧の、「日々コレ勉強ッス」

小僧の、「日々コレ勉強ッス」~非日常は目黒区にありました~編

市村 広平
さまざまな企画に広く携わる、ニューカマー。

モルディブとタイに拠点をもつリゾートホテル『ソネバ』さんのお招きで、先日念願の「八雲茶寮」へ。

今月のトキメキダイニングのテーマはお茶、ということでずっと気になっておったのですが、夜は紹介制ということもあって行けずにいました。やはり噂に違わぬ素晴らしい空間で、YULI*YULIも大ファンという「八雲茶寮」は、料理だけではなく、食す時間ごと提供しているとを実感できる場所なのでした。

th_IMG_8818

th_IMG_8819
ゆっくりと時間が流れている感覚に陥ります。

th_IMG_8824

th_IMG_8821

th_IMG_8828

th_IMG_8826
5月の旬の食材は稚鮎。泳いでいる姿をそのまま切り取ったようなひと品は、すっきりとした苦みが絶品です。そのほかにもゆずの炊き込みや、和の野菜と山菜を丁寧に仕込んだプレートなど、目にも楽しい盛りつけや繊細な味わいはもちろんですが、八雲茶寮はお皿がとても美しいのも特筆すべき特徴です。

th_IMG_8832

th_IMG_8835
食後にはなんと、和菓子職人が目の前で、和菓子を驚異的なスピードで作ってくれます。まったくもって和菓子に疎い私ですが、ひとつひとつの庵がなぜその色で、なぜそうアレンジを加えるのかを知ると、なんとなく食べていた和菓子は俄然新鮮に、おいしく感じられるから不思議です。

訪れた際には舌だけでなく、ぜひ五感で。食欲、知識欲を満たし、心が豊かになる非日常を味わうことができますよ。

■八雲茶寮
03-5731-1620
住所/東京都目黒区八雲3-4-7
営業/9:00〜17:00、18:00〜21:30(L.O.)
定休/日・祝(朝茶、昼懐石は月・日・祝休)

Related