3番カウンターの客

3番カウンターの客 〜アンダーズで佐渡島!?〜

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

ゆるんだカラダがストレスに
感じるようになって早5年。
長年の怠慢をチャラにするべく、
トレーナーと栄養管理士がサポート
してくれるパーソナルジムに通っています。

ジェンツ・マドモアゼル
http://www.gents-mademoiselle.com/

派手なトレーニングはなく、
ひたすら地味な筋力トレーニングや
体感トレーニング。これが効くんです。
翌々日にやってくる強烈な
筋肉痛に耐える日々がすっかりルーティーンに
なったレオン編集部員フクヘンの
堀川です。痛いって気持ちぃ〜(M気味)

と、相変わらずカラダメンテへの
興味は衰えること知らずでして、
歩いたり走ったり、ジムへ行ったり
食事コントロールをしたりと
自らのカラダを使ってあれやこれを
やっているわけですが、
時にお仕事で贅沢なお料理を
いただく機会なんかもありまして。
こんなときに限って
スペシャルなお誘いを受けたり
するもんで、昨年お招きいたたいた
“一夜限りの野外レストラン”
体験をさせていただいた
「ダイニングアウト」の
特別企画にお声がけいただいたのです。
今回のステージは虎ノ門にある
アンダーズ東京のメインダイニング
「アンダーズ タヴァン」。聞けば
総料理長のゲハード・パルスガー氏と
2013年に舞台となった佐渡で
腕をふるった高澤義明氏が
佐賀でともに視察した食材を
それぞれの解釈で料理するという
何とも贅沢なコラボメニューを
いただけるという企画でした。

IMG_1154

残念ながら本企画は
1月30日、31日の2日間限定で
すでに終了してしまっているのですが
いくつかの単品のメニューは
アンダーズ タヴァンでいただける
とのことなので、その参考に
お料理の数々とここでご紹介します。

IMG_1159
冷静ブリ大根 〜クラシックから新しい形へ〜

IMG_1160
佐渡茶でマリネした両津港水揚げブリの
スモーク 洋ナシ「ル・レクチェ」と
ラタゴンピューレビーツのマリネ

IMG_1162
旬のお魚のブイヤベース 〜〜羽衣をデザインして〜

IMG_1170
佐渡島のアシェット 海と大地 佐渡島黒豚
杉の香りのポークロインと豚鼻、テール、
豚足の煮込み クリスピーな豚耳と南蛮海老を
添えて  カリフラワー 菊花 佐渡産シーソルト

などなど、なんと全部で8品も
登場しまして、しかもしかもすべての
お料理にはマッチングが考えられた
お酒がついてくるというスペシャルでした。

というわけで。
カラダを整えたり鍛えたり
食事を気をつけたり
贅沢を尽くしたりと
忙しい毎日ですが、
今日も楽しく。
頑張っていきましょー。

Related