3番カウンターの客

札幌美味いモノ旅編

堀川 正毅
LEON副編集長 ファッション特集、飲食企画、インタビューを担当。

top

南国育ちのワタクシにとって、寒さは大の苦手なのですが、
美味しい食べ物があるとなると話は別。昨年末、北海道は
札幌へ行ってきました。食した料理は10以上!
すっかり冬ごもり出来るだけの栄養を蓄えたワケです。
というわけで、今回はそんな美味しいモノ旅で
訪れた場所をいくつかご紹介いたします。

まず、ラーメン。大のラーメン好きとしては
札幌ラーメンは外せません。有名店はたくさんありますが
今回トップバッターとして訪れたのはココ、“糸末”です。
見た目以上にあっさりしているのが特徴なのですが
スープの麺との絡みも良く、ペロリといけちゃいます。
美味し。

ito
糸末
北海道札幌市中央区南3条西6-9
011-221-1330

お次は札幌の中央卸売市場にある“北の旬”。
隣接するお店で蟹を買えばその場で調理してくれる
ザ・市場飯をいただけます。蟹が美味しいのは
もちろんなのですが、ココでいただいた
蟹汁が最高! うにやいくらが新鮮なのも○。

kita
食事処 北の旬
北海道札幌市中央区北11条西21丁目

ベタ過ぎて紹介する必要がないのかもですが
やはり美味い!ということで“だるま”も
エントリー。ジンギスカンの草分けとして
有名なコチラ、ラムの美味さといったら。。。
ラム嫌いな方でもココンチのなら
食べられること請け合い。あ〜美味し。

daru
だるま本店
北海道札幌市中央区南5条西4
011-552-6013

変わりダネではありますが、ココもまた
美味しい一軒でした。オーセンティックな
雰囲気がたまらない、“バーやまざき”です。
店内はクラシックなつくりで、
丁寧な仕事のカクテルがいただけます。
客の質も良く、地元の初老の夫婦から
学生さんまで、長いカウンターに肩を並べ
美味しそうにお酒を飲んでいるのが印象的でした。
なお、画像はお店の入り口に飾られている
店舗の看板なのですが、シルエットに
なっているのは店主の山崎さんとのこと。
なのですが、ワタクシはこれがジローラモさんに
見えて仕方がなかったのでパチリ。
鼻やアタマ、アゴまわりのシルエットが
ジローさんに見えませんか?

yama
バーやまざき
北海道札幌市中央区南三条西3 克美ビル4F
011-221-7363

と、永遠に続きそうな美味しいモノ旅リポートは
キリがないので今回はココまで。続きはまたいつかw
よく見たら取り上げたお店がすべて
札幌市中央区エリアでした。次回行くときは
もう少し足をのばして北海道の恵に
食らいつきたいと思います。

というわけで。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Related