Po Channel

007 スペクター

斉藤 奈緒
ジュエリー担当。ホテルや美容のジャンルにも関わっている。

こんにちは斉藤です。今回は、いよいよ公開間近の「007スペクター」について。

ダニエル・クレイグが、初めてボンドを演じてからまもなく10年。いまや、ジェームズ・ボンドといえば「ダニエル・クレイグ」を誰もが思い浮かべるほど!!
そんな、ダニエルの007も4作目。監督は前作に続き、サム・メンデス監督です。

前作「スカイフォール」では上司Mの死を迎える衝撃的なラストでしたが、本作ではそのMが最後に遺した指令がキーとなります。
ちなみに「スペクター」とは、007シリーズ初期にボンドの宿敵として登場した悪の組織の名称。果たして、「スペクター」とボンドの繋がりは何なのか、、そしてボンドが迎える結末やいかに!?
今回はボンドの幼少期の秘密も明らかに・・・。

そして、期待を裏切らない数々のアクションシーンもまたみどころ。
お馴染みのボンドカーは『Aston Martin DB10』。歴代の車はすべて一般販売されてきましたが今回のDB10はこの映画のためだけに生産されたそう。そのうち8台はこの映画の主要シーンの撮影に。 そして、DB10とJaguar C-X75 という世界最速のスーパーカー2台がローマの街で繰り広げるカーチェイスシーンは見ものです。


そして、007といえばお約束のミステリアスなボンドガールの存在。
マフィアの未亡人を演じるボンドガールならぬボンドウーマンのモニカ・ベルッチ。そして因縁の殺し屋の娘を演じるレア・セドゥ。可愛いらしいレア・セドゥですが、意外なアクションシーンもあります!!

前作から引き続きMI6のチームで活躍するQの存在もポイント。今回もカジェットやデータなどでボンドに協力!!ちなみにひそかにQ(ベン・ウィショー)の人気もすごいらしい・・・。

そんな「007 スペクター」は
11月27日(金)、28日(土)、29日(日)先行公開、
12月4日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。
CGを一切使わない、特大スケールのアクションをぜひスクリーンでお楽しみください~!!

SPECTRE © 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

<おまけ>
初代ボンドのショーン・コネリーにはじまり、ジョージ・レイゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、そして6代目のダニエル・クレイグ。
そんな歴代ジェームズ・ボンド達は、一体何人殺してきたのかご存知でしょうか。歴代のボンドの殺人シーンとともにカウントしていくというマニアックな「film counts James Bond kill count」というyoutube動画があります。数々の名シーンが約40分間に編集されており、名シーンが一挙に見られます。興味のある方は是非。(ちなみに362人でした)

Related