小僧の、「日々コレ勉強ッス」

小僧の、「日々コレ勉強ッス」~鮓処 米八なりさわ~編

市村 広平
さまざまな企画に広く携わる、ニューカマー。

食欲の秋!のせいか、食べ物の話ばかりのせている気がしますが、
トキメキダイニング担当を担当して初めて、
取材したお店にお呼ばれしてきました。

吉祥寺は井の頭公園のそばにある「鮓処 米八なりさわ」。
大きな柳が風情を添える一軒家のお寿司屋です。

山形のつやひめを使った寿司は、どれも絶品で、
おいしさを支える最大の秘訣が、
電気ではなく大きな氷だけで冷やす木製の「田島冷蔵庫」。
そのお洒落なルックスもさることながら、
ゆっくりと寝かせながら冷やすことでうま味が凝縮されるのだとか。
そうして手間ひまかけて生み出される珠玉の料理がこちらです。


アジのショウガ醤油
歯ごたえと脂がのったアジをすりおろしたばかりのショウガ醤油で。
かつてないおいしさにしばし黙ってしまいました。


岩手 短角牛の柳川風卵とじ
赤身のしっかりした肉質も柔らかく、寒いこれからの季節に最高です。


うにの赤酢飯
塩でいただきます。


クラフトビール「ガージェリー」
初めて飲みましたが、クラフトのなかでもフルーティで飲みやすいです。
もとはキリンビールの社内ベンチャーとしてスタートしたそうな。
こちらは特にグラスが洒落ていて、四角い受け口に載せないと
置けないという三角錐のような変わった形。このビール専用のグラスです。

吉祥寺ってあまり出かける機会がないかもしれませんが、
「吉祥寺に寿司食いにいこう」なんていうのも、なかなか洒落てると思いますよ。

■鮓処 米八なりさわ
0422-26-9908
住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-4
営業/17:00〜22:30(L.O.)、土日祝12:00〜14:00のランチあり

Related