3度のメシよりコロガシオヤジ

〜デートスポット&ニューモデル〜

田中 康友
クルマ担当。ゴルフやファッションにも携わる。

色気があって、都合もよくて、中身もいい
そんな理想的なパートナーとして
いつかは落としたいと思いに思って早10年。
田中が常に憧れているクルマの大代表が
メルセデス・ベンツCLSなんです。

けれど、魅力と投資金額は常に比例するもので
CLSもやっぱりお値段はそれなりに張る張る。

だからこそ、色気はそのままにサイズダウンで
お値段も比較リーズナブルなCLAは
出た当初から要チェックな存在でした。

で、そんなCLAにCLSと同様にシューティングブレークが
出たってんで早速試乗会へ行った次第。
1
押しの強い顔は今日のメルセデスを象徴する部分。
写真は最強モデルのCLA 45 AMGをベースにした
限定車、オレンジアートエディションで、
黒×オレンジの配色が何とも新鮮ですな。

2
AMGともなると、内装も硬派かつ高級感たっぷり。

3
何よりシューティングブレークならではの積載量は
なんとなんとCのワゴンよりも上なのがスゴい!

いやはや欲しくて欲しくてたまらない1台ですが
そんなCLAシューティングブレークのテーマは
「アーバンハンティング」。
都会に住んでいながらにして、冒険心が強く
アグレッシブに動き回る人がターゲットらしく
そんなCLAシューティングブレークの試乗の場となったのが
こちら
4
話題のスポット「湘南T-SITE」です。

6
そしてこちらは敷地内にある「CAR LIFE LAB」という施設。
ここは、乗り物に特化した施設で、今回のように
自動車メーカーとのジョイントイベントや、
クルマ雑誌、小物など多角的にカーライフを提案する場所だとか。

で、試乗会の受付を済ませると
「プレゼン会場は別ですので。。。。」と案内されたのがコチラ
7
ここは来た人が寛げるラウンジスペース。
クルマの説明を聴きながら、やけにリラックスするなぁなんて
思ったら、実はここのソファや椅子はすべて
あの注目のイタリアンファニチャー、ジェルバゾーニじゃありませんか。

しかも私が座っていた椅子は座面が広くて
無数のクッションに挟まれながら寛げる独り掛けソファで
実はこのソファ、24日に発売したLEON 8月号の
インテリア特集で紹介していますのでぜひ湘南T-SITEで
LEONを購入して、ラウンジスペースで寛いで頂けるとこれ幸い。

おっと、最後は宣伝になってしまいましたが
CLAシューティングブレークの試乗イベントは
ここ湘南T-SITEで7月いっぱいまでやっているとのこと。
9
当日がこんな陽気なスタッフが待っていますので
ぜひ訪れてみてはいかがでしょう?

メルセデス・ベンツ CLAシューティングブレーク
http://cla-shootingbrake.mercedes-benz.com/ja_JP/

湘南T-SITE
http://real.tsite.jp/shonan/

Related