相棒

相棒シーズン99~ブシュロン買った、夏モテた!編〜

鈴木 賢二
時計担当。LEON別冊「snap LEON」の編集責任者も務める。

チャオ~、鈴木です。

前回のブログで
新作時計発表会のことを
お伝えしたり
本誌最新号でページを
担当させていただいたりで
なんだか欲しくなり
先日買ってしまいました
ブシュロンを!

1

この度
相棒リングになったのは
こちらの『ポワント ド ディアマン』。

あの『キャトル』リングの
モチーフとしても使われている
パリのヴァンドーム広場の
石畳をイメージしたものなのです。

2

こなし方は
いつもこんな感じ。

イエローゴールドと
プラチナを重ね付けして
もちろん
愛用中の『キャトル』リングとの
相性は抜群。時計の文字盤とも
コーディネートしたりと。

3
右手はネイティブジュエリー、
左手はブシュロンでまとめて
こんな組み合わせでも
引けをとらない押し出しの強さが
ブシュロンのジュエリーの
魅力なのですね。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
こちらは
ブシュロンの
カタログのヴィジュアル。

いつかは
こんな感じに……。
ひそかに憧れております。

今回ご紹介した
『ポワント ド ディアマン』は
1層のタイプのものが
プラチナ、イエローゴールド、
ピンクゴールドと揃っていて、
さらに今年
ボリュームが小さくなった
新作も登場したので、
ぜひぜひ
いろいろ試して
重ね付けをたのしんでみては
いかがでしょうか?
オススメですよ、ほんとに。

それでは、チャオチャオ~。

Related